『ゴジラ-1.0』が第47回日本アカデミー賞で最多8冠!最優秀作品賞に輝き、山崎貴監督がチームに感謝|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
『ゴジラ-1.0』が第47回日本アカデミー賞で最多8冠!最優秀作品賞に輝き、山崎貴監督がチームに感謝

イベント

『ゴジラ-1.0』が第47回日本アカデミー賞で最多8冠!最優秀作品賞に輝き、山崎貴監督がチームに感謝

第47回日本アカデミー賞の授賞式が3月8日、グランドプリンスホテル新高輪にて開催され、山崎貴監督作『ゴジラ-1.0』(公開中)が作品賞を含めた最多8部門の最優秀賞を受賞。ヴィム・ヴェンダース監督作『PERFECT DAYS』(公開中)が最優秀監督賞と、役所広司の最優秀主演男優賞に輝いた。

『ゴジラ-1.0』は最優秀作品賞、最優秀助演女優賞(安藤サクラ)、最優秀撮影賞、最優秀照明賞、最優秀美術賞、最優秀録音賞、最優秀編集賞など技術部門も含め、最多8部門の最優秀賞に輝いた。

最優秀賞作品賞を受賞した『ゴジラ-1.0』
最優秀賞作品賞を受賞した『ゴジラ-1.0』[c]2023 TOHO CO., LTD.

本作はゴジラ70周年記念作品として制作されたゴジラ作品30作目。山崎貴が監督、脚本、VFXを手掛け、NHK連続テレビ小説「らんまん」でも共演した神木隆之介が主人公の敷島浩一役を、浜辺美波がヒロインの大石典子をそれぞれ演じた。共演陣は「東京リベンジャーズ」シリーズの山田裕貴をはじめ、青木崇高、吉岡秀隆、安藤サクラ、佐々木蔵之介らが脇を固めた。なお同作は第96回米アカデミー賞にて、日本映画としては初となる視覚効果賞にノミネートされていることも話題に。また、第96回米アカデミー賞では『PERFECT DAYS』も外国語映画賞にもノミネートされている。

最初に脚本賞を受賞した山崎監督は「子どものころから『ゴジラ』の映画が作れたらいいなとずっと思っていて、夢が叶ったうえに脚本賞までいただきました。僕を育ててくれた阿部秀司プロデューサーが亡くなったんですが、阿部さんが最後に送り出した作品がゴジラで本当に良かったなと思いました」と阿部プロデューサーを偲びつつ、喜びをかみしめた。

 浜辺美波は優秀主演女優賞に
浜辺美波は優秀主演女優賞に[c]日本アカデミー賞協会

また、神木と浜辺は、朝ドラ「らんまん」の前に『ゴジラ-1.0』の撮影を終えていたそうで、浜辺が「『ゴジラ-1.0』では久しぶりの共演でしたが、ずっと変わらない感じで、なんか『ちょっくら行ってきますわ』ぐらいな感じで現場に入っていかれますが、やっぱりこちらの緊張をほぐしてくださるので、本当にご一緒できて毎回幸せでございます」と感謝した。

『ゴジラ-1.0』で主演を務めた神木隆之介
『ゴジラ-1.0』で主演を務めた神木隆之介[c]2023 TOHO CO., LTD.

神木は「まさか『ゴジラ』をやっている時に『らんまん』のお話が来るとは。それぞれの作品が違う関係性ですが、長期にわたっての撮影だったので、なるべく浜辺さんのご機嫌を損ねないようにと、僕は細心の配慮をして、浜辺さんの心の心情をよく読み取り、頑張って過ごしてまいりました」と言って笑いをとると、浜辺は「言い方が悪いですね」とツッコミつつ「こちらもいつ嫌われて、『お前とはもう一緒に撮影しないぞ』と言われてもいいという覚悟で向かっていましたが、本日も笑顔で挨拶してくださって本当に嬉しかったです」と言って会場を笑いに包んだ。

【写真を見る】『ゴジラ-1.0』で最優秀助演女優賞を受賞した安藤サクラ
【写真を見る】『ゴジラ-1.0』で最優秀助演女優賞を受賞した安藤サクラ[c]日本アカデミー賞協会

また、俳優賞では、安藤サクラが最優秀賞助演女優賞を受賞。「ゴジラの勢いがすごいですよね。私はその勢いにのせていただいた感じです。みなさまが作り出したすごいゴジラと、みなさまのお芝居で、作り出されたあの世界観があっての、近所のおばちゃんでした」と恐縮しつつ、受賞を喜んだ。

『ゴジラ-1.0』チームが喜びを分かち合った
『ゴジラ-1.0』チームが喜びを分かち合った[c]日本アカデミー賞協会

最後に最優秀作品賞を受賞した際には、山崎監督が「『ゴジラ』を作るのが夢の1つで、いかにゴジラという大スターに失礼にならないようにと気をつけて撮りましたが、ゴジラは想像を遥かに超えた大スターでした。ゴジラのおかげでいろんな扉がいま開いてる。僕の想いにスタッフもキャストも、僕以上にものすごく真剣に対峙してくれて、僕よりはるかに意識を高く保って映画を作ってくれて、いまいろんな結果が出ています。すばらしいスタッフやキャストとゴジラをやれて本当に幸せだったなと思います」と感無量の様子だった。


司会は昨年『ケイコ 目を澄まして』で最優秀主演女優賞を受賞した岸井ゆきのと、羽鳥慎一が司会を務めた
司会は昨年『ケイコ 目を澄まして』で最優秀主演女優賞を受賞した岸井ゆきのと、羽鳥慎一が司会を務めた[c]日本アカデミー賞協会

授賞式は『ケイコ 目を澄まして』(22)で第46回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞した岸井ゆきのと、羽鳥慎一が司会を務めた。授賞式の模様は同日21時より日本テレビ系(全国29局ネット)で放送された。

関連作品

  • PERFECT DAYS

    4.3
    1712
    ヴィム・ヴェンダース監督が東京・渋谷の公共トイレ清掃員の日々を描いた長編。第76回カンヌ国際映画祭で役所広司が最優秀男優賞を受賞。
    U-NEXT
  • ゴジラ-1.0

    4.3
    8286
    国民映画「ゴジラ」シリーズを山崎貴監督で製作
    Amazon Prime Video
  • 福田村事件

    4.2
    952
    大正デモクラシー期に福田村で起きた実際の虐殺事件を基にした歴史映画
    U-NEXT
  • こんにちは、母さん

    4.0
    1191
    山田洋次監督、吉永小百合×大泉洋による親子の感動の物語
    U-NEXT
  • 怪物

    4.3
    7054
    『万引き家族』の是枝裕和監督と『花束みたいな恋をした』の脚本家・坂元裕二のオリジナル作品
    U-NEXT