マーベル史上“最凶”のダークヒーロー『ヴェノム』、前倒し公開が決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/7/10 7:00

マーベル史上“最凶”のダークヒーロー『ヴェノム』、前倒し公開が決定!

「アベンジャーズ」を筆頭に数多くのヒーローを世に送りだしてきたマーベルコミックが放つ最も凶悪なダークヒーローであり、スパイダーマンの最大の敵“ヴェノム”を主人公にした『ヴェノム』の日本公開日が、当初予定されていた12月から前倒しとなり、11月2日(金)に決定した。

誰もが望む歴史的偉業を発見したライフ財団が、極秘裏に人体実験を行い死者を出しているとの噂を知った正義感溢れるジャーナリストのエディ・ブロック。彼は真相を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者と接触したことにより地球外生命体“シンビオート”に寄生されてしまう。そして、彼の体の中で次第に意思を持った生命体が増殖しはじめる…。

『スパイダーマン3』(07)ではトファー・グレイスが演じた“ヴェノム”を、本作で新たに演じるのは『ダークナイト ライジング』(12)のベイン役や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のマックス役で知られるトム・ハーディ。

また、共演には4度のアカデミー賞候補経験を持ち『グレイテスト・ショーマン』(17)での魅力的な演技が記憶に新しいミシェル・ウィリアムズや、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(15)のリズ・アーメッドなど。

予告映像にはバイクでのド派手なアクションに加え、トム演じるエディの手から伸びる謎の黒い物体と、彼の体を飲み込みまがまがしいルックスの“ヴェノム”の姿がお目見え。はたしてこのダークヒーローが、どんな活躍を見せてくれるのだろうか。期待は膨らむばかりだ。

文/久保田 和馬


関連作品

関連記事