鈴木拡樹「刀剣乱舞」との出会いがもたらした変化。“2.5次元”トップランナーは努力の塊|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
鈴木拡樹「刀剣乱舞」との出会いがもたらした変化。“2.5次元”トップランナーは努力の塊

インタビュー 2019/1/17 17:30

鈴木拡樹「刀剣乱舞」との出会いがもたらした変化。“2.5次元”トップランナーは努力の塊

鈴木拡樹、転機となった「刀剣乱舞」。三日月宗近と出会って…
鈴木拡樹、転機となった「刀剣乱舞」。三日月宗近と出会って…

ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」の初の実写映画『映画刀剣乱舞』(1月18日公開)が登場。2.5次元舞台のトップランナーとしてカリスマ的な人気を誇る鈴木拡樹が、舞台版に引き続き主要キャラクターの三日月宗近役を演じる。いまや2.5次元の世界だけでなく、劇団☆新感線の「髑髏城の七人」、稲垣吾郎がベートーヴェンに扮した「No.9-不滅の旋律-」ほか様々な舞台で確かな存在感を発揮するなど、大躍進を遂げている鈴木。役柄ごとにまったく違う表情を見せる演技力、華麗な殺陣など、彼の“武器”は多いように感じるが、意外にも鈴木自身は「不器用さが武器」と笑う。「不器用だと自覚しているからこそ、努力する」というストイックな素顔。「転機となった作品」と語る「刀剣乱舞」の三日月宗近との出会いがもたらしたものについて、想いを明かしてもらった。

ファンの愛を支えに奮闘

『映画刀剣乱舞』は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を発端に、アニメやミュージカル、舞台など数々のメディアミックスを成功させた大人気コンテンツの初めての実写化作品。

鈴木は16年の舞台版スタート時から三日月宗近役を演じているが、「映画版に出られるとは思っていませんでした。キャスティングしていただいて、ものすごくうれしかったです」と大喜び。「刀剣乱舞」というコンテンツが大人気となっており、「舞台初日にも、ゲームのリリース直後からファンになった方たちの熱意や愛をすごく感じました。だからこそ、ほかのメンバーとも『ファンの方々の気持ちを裏切りたくないね』という話をしながら、いつも稽古をしていました」とファンの愛に支えられながら、作品に臨んでいるという。

美しい!三日月宗近の殺陣にも注目
美しい!三日月宗近の殺陣にも注目[C]2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 [C]2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

関連作品

  • 映画刀剣乱舞-継承-

    3.8
    23
    名のある刀剣が戦士へ姿を変えた“刀剣男士”を育成する人気ゲームを原案に実写映画化
    U-NEXT