“スーパーマン”で知られるヘンリー・カヴィル、今度はシャーロック・ホームズ役に!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
“スーパーマン”で知られるヘンリー・カヴィル、今度はシャーロック・ホームズ役に!

映画ニュース 2019/7/8 15:45

“スーパーマン”で知られるヘンリー・カヴィル、今度はシャーロック・ホームズ役に!

2020年公開予定『Enola Holmes』に出演決定
2020年公開予定『Enola Holmes』に出演決定写真:SPLASH/アフロ

マン・オブ・スティール』(13)、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(16)、『ジャスティス・リーグ』(17)でスーパーマンを演じてきた俳優のヘンリー・カヴィルが、レジェンダリー・ピクチャーズの新作映画『Enola Holmes(原題)』で、シャーロック・ホームズ役を演じることが決定したと、「The Hollywood Reporter」を含める米メディアが報じた。

本作は、ナンシー・スプリンガーによる小説「エノーラ・ホームズの事件簿」シリーズを元にしており、シャーロックの妹、エノーラ・ホームズを主人公とした作品だ。主人公のエノーラ役は、Netflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のミリー・ボビー・ブラウンが演じる。 また、エノーラの母親役としてヘレナ・ボナム=カーターの出演も決定している。監督はドラマ「フリーバッグ」や「キリング・イヴ/Killing Eve」で知られるハリー・ブラッドビア。脚本を手掛けたのは『ワンダー 君は太陽』(17)のジャック・ソーンだ。15歳の人気女優ミリーは、姉ペイジと共に運営する姉妹の製作会社PCMAプロダクションズを通し、本作の製作も担う。

主演は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のミリー・ボビー・ブラウン
主演は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のミリー・ボビー・ブラウン写真:SPLASH/アフロ

正式に発表はされていないが、米「We Got This Covered」をはじめとした一部のメディアでは、ヘンリーは今後スーパーマンとしてDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)の作品に出演することはないと報道しているところもある。また、ワーナー・ブラザースはヘンリーが主演ではない新作スーパーマンの映画の企画を進めている、といった報道も。

本人にスーパーマン引退の素振りは無し…?
本人にスーパーマン引退の素振りは無し…?画像はHenry Cavill(@henrycavill)公式Instagramのスクリーンショット

とはいえヘンリーは、Netflixの次なる超大作として注目されているドラマ「The Witcher(原題)」に主人公の“白狼”ことゲラルト役で出演しており、もし本当にDCEUを卒業後したとしても、俳優として映画やドラマ の出演依頼で引っ張りだこのようだ。「The Witcher」はアンドレイ・サプコフスキのファンタシー小説シリーズをドラマ化したもので、ゲーム版「ウィッチャー」シリーズも世界的に知名度が高いため、ファン達から期待が寄せられている。同作は2019年後半の配信を予定しており、詳細は7月19日にカリフォルニア州サンディエゴで開催されるコミコンで公表される予定だ。

今年Netflixで配信予定のドラマ「The Witcher」で主人公を演じているヘンリー
今年Netflixで配信予定のドラマ「The Witcher」で主人公を演じているヘンリー画像はHenry Cavill(@henrycavill)公式Instagramのスクリーンショット

LA在住/小池かおる

関連作品