子どもたちの成長にデジモンの進化、主題歌「Butter-Fly」…『デジモンアドベンチャー』の魅力を再確認!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/2/29 21:00

子どもたちの成長にデジモンの進化、主題歌「Butter-Fly」…『デジモンアドベンチャー』の魅力を再確認!

大ヒット携帯育成ゲームを原案とし、1999年に劇場版第1作が公開され、テレビアニメも放送された「デジモンアドベンチャー」。その後、『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』(00)やテレビシリーズの続編「~02」、2015年から劇場上映された『デジモンアドベンチャー tri.』6部作と展開されてきた。そしてこの度、最新作『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』が公開になったので、あらためてシリーズの魅力を振り返ってみたいと思う。

太一とアグモン、ヤマトとガブモンに別れの時が迫る!?
太一とアグモン、ヤマトとガブモンに別れの時が迫る!?[c] 本郷あきよし・東映アニメーション

本作は、“デジタルワールド”と呼ばれる異世界と現実世界を舞台に、“選ばれし子どもたち”と呼ばれる少年少女と彼らのパートナーとなる不思議な生物“デジモン”が大冒険を繰り広げる物語。テレビアニメ第1作(以降「無印」)では、主人公の八神太一とパートナーのアグモン、武之内空とピヨモン、石田ヤマトとガブモン、泉光子郎とテントモン、太刀川ミミとパルモン、城戸丈とゴマモン、ヤマトの弟である高石タケルとパタモン。そして、途中から参加した太一の妹・ヒカリとテイルモンの活躍が描かれた。

わがままなミミや心配性な丈…冒険を通して成長する子どもたち!

子どもたちとデジモンの冒険が本作のメインストーリーになるが、その中でも大きな見どころとなるのが、子どもたちが様々な壁や危機を乗り越えて成長していく姿。例えば、甘やかされて育ったミミは、当初はわがままを言っては周囲を呆れさせていたが、しだいに仲間を気づかうようになり、無印の最終決戦前には世界を救うために一人で仲間集めに奮闘している。また、太一の親友でライバル的存在でもあるヤマトは、弟・タケルの成長を見て自身の存在理由に疑問を持ち始めるが、自分の内面と闘い答えを見つけだそうとする。

時には衝突もするが、互いに信頼し合っている太一とヤマト
時には衝突もするが、互いに信頼し合っている太一とヤマト[c] 本郷あきよし・東映アニメーション

そのほか、厳しい母親に反発していた空はピヨモンとの交流でその愛の深さに気づき、最年長ながら心配性で気が弱い丈も大胆なリーダーシップを発揮するようになっていく。これらジェブナイル的な要素も当時テレビで観ていた子どもたちの心を捉え、いまも強い印象を残していると言える。

エンジェモンにオメガモン!デジモンたちの進化が熱い!

本作では、デジタルワールドや現実世界の支配を企む悪のデジモンとの戦いが描かれる。その中で、デジモンたちは、幼年期から成長期、成長期から成熟期、成熟期から完全体、そして究極体へと進化することでパワーアップし、強大な敵を倒していく。それらのバトルや進化シーンも大勢の心を熱くした。

ウォーグレイモンとメタルガルルモンが融合し、オメガモンに進化する!
ウォーグレイモンとメタルガルルモンが融合し、オメガモンに進化する![c] 本郷あきよし・東映アニメーション

名シーンとしてまず挙げられるのが、子どもたちの前に最初に立ちはだかるボス、デビモンとの戦いだ。仲間のデジモンたちが次々と敗れる中、なかなか進化できなかったパタモンがエンジェモンに進化。天使のような姿が示す通り、聖なる力を持ってデビモンを葬り去るが、すべての力を使い果たして消滅。デジタマと呼ばれるタマゴに戻ってしまう。

また、ヴェノムヴァンデモンという巨大なデジモンが東京の街を蹂躙した際は、アグモンとガブモンがワープ進化し、それぞれ究極体のウォーグレイモンとメタルガルルモンに進化。劇場版第2作『ぼくらのウォーゲーム』では、ネット空間に現れたディアボロモンを倒すため、ウォーグレイモンとメタルガルルモンが融合し、オメガモンという聖騎士型デジモンになり、世界の危機を救っている。進化には、子どもたちの成長やデジモンとの絆の強さが不可欠で、そこに至るドラマもまた大きな感動を呼んでいる。

名曲「Butter-Fly」に熱狂!和田光司らの楽曲アーティストの存在感

「デジモンアドベンチャー」シリーズ、さらには「デジモン」関連作を語るうえで欠かせないのが、主題歌や劇中曲を歌うミュージシャン、和田光司の存在だ。彼にとってのメジャーデビュー曲で、無印のOP曲「Butter-Fly」はオリコンチャート47位にランクインし、現在もアニメファンたちのカラオケの定番として人気。無印以降も「02」や『tri』のほか、「テイマーズ」や「フロンティア」、「セイバーズ」など別機軸の作品でも楽曲を歌っている。

このほか、海外のアニメ関連イベントにも参加するなどの活躍を見せていた和田だったが、残念ながら2016年に42歳という若さでこの世を去ってしまう。しかしその後も、追悼ライブが開催されたり、今回の劇場版でも「Butter-Fly」が使用されるなど、「デジモン」シリーズの象徴として愛され続けているのだ。

このまま進化させ続けると、アグモンが消滅してしまう…
このまま進化させ続けると、アグモンが消滅してしまう…[c] 本郷あきよし・東映アニメーション

和田のほか、ミミ役の声優・前田愛(=AiM)によるED曲「I wish」や「いつも いつでも」。進化シーンやバトルシーンで流れる宮崎歩の「brave heart」や「Break up!」も作品を盛り上げ、その根強い人気に貢献していると言えるだろう。

「02」メンバーも登場!『LAST EVOLUTION 絆』の物語とは?

公開中の『LAST EVOLUTION 絆』では、大学生になった太一たちの物語が描かれる。卒業を間近に控えるも、進むべき道を決められずにいる太一とヤマト。そんな時、彼らの周囲で人々が突然意識を失う事件が勃発し、2人の前に現れたデジモン専門の研究者、メノア・ベルッチにより事件には謎のデジモンが絡んでいると教えられる。対処にあたる太一たちだが、そんな時に彼女から、選ばれし子どもが大人になると、パートナーデジモンが姿を消すという衝撃の事実も告げられ…。太一とアグモン、ヤマトとガブモン、それぞれに別れの時が迫り始める。

【写真を見る】本宮大輔やブイモン、一乗寺賢にワームなど、「デジモンアドベンチャー02」のメンバーも登場!
【写真を見る】本宮大輔やブイモン、一乗寺賢にワームなど、「デジモンアドベンチャー02」のメンバーも登場![c] 本郷あきよし・東映アニメーション

果たして、謎のデジモンの正体とは?そして、太一とヤマトはパートナーとの絆を断たれてしまうのか?さらに本作には、本宮大輔やブイモン、一乗寺賢やワームモンといった「02」のメンバーも登場。そのうえ、新たな進化も見られるなど注目すべきポイントがたくさんなのだ!そのすべてを確かめに、劇場へ駆けつけよう!

文/トライワークス

関連作品