“めちゃくちゃ軽い諸葛亮”はやっぱりムロツヨシ!大泉洋&福田雄一の『三國志』の新キャストが発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/4/3 15:00

“めちゃくちゃ軽い諸葛亮”はやっぱりムロツヨシ!大泉洋&福田雄一の『三國志』の新キャストが発表

「今日から俺は!!」や「銀魂」シリーズを手掛けた日本コメディ界屈指のヒットメーカーである福田雄一監督が、あの「三國志」を“福田流・新解釈”で映画化した『新解釈・三國志』(12月11日公開)。このたび本作の主要キャストを演じる3名が発表。あわせてメイキング映像が到着した。

いまからおよそ1800年前の中国・後漢の時代を舞台に、魏・呉・蜀の3国が中国の派遣をめぐり群雄割拠していた史実をまとめた書物「三國志」。そのなかで描かれる「桃園の誓い」や「三顧の礼」、そして「赤壁の戦い」に至るまでにどのようなドラマがあったのかを、蜀の武将・劉備元徳を主人公にして壮大なスケールで描かれていくという本作。

すでに劉備役を福田組初参戦となる大泉洋が演じることが発表され、大反響を巻き起こしているなか、新たに3人のキャストの参戦が決定。全世界が注目する諸葛亮孔明役には、もはや福田作品になくてはならない存在といえるムロツヨシ。明晰な判断力と予見力で敵を翻弄し、戦場に神算を描く“カリスマ軍師”を、稀代の個性派であるムロがどのように演じてくれるのか。大泉が「めちゃくちゃ軽い諸葛亮」と語るその姿に、期待は高まるばかり。

また仁義に生きる豪傑・関羽役には2018年に上演された舞台「サムシング・ロッテン!」で福田監督とタッグを組んだ橋本さとし、そして超怪力の猛将・張飛役は「クローズZERO」シリーズや『新聞記者』(19)など、アクションからシリアスまで幅広くこなす高橋努が演じる。

このたび解禁されたメイキング映像には、彼らのクランクイン初日の様子や大泉とムロが対面する爆笑必至の撮影現場の様子が映しだされている。さらに、今後も「三國志」にちなんで毎月“3日”にキャスト情報や撮影現場での様子が発表&公開されていくことが明らかに。ムロが参戦するとなれば、やはりあの人も…?本作から届けられる続報が待ちきれない!


関連作品

  • 新解釈・三國志

    3.5
    1879
    大泉洋×福田雄一監督が初タッグを組み、監督のオリジナル脚本で「三國志」を映画化