リース・ウィザースプーン、セクシー男性からの猛アプローチに「女性なら夢に見るような状況」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
リース・ウィザースプーン、セクシー男性からの猛アプローチに「女性なら夢に見るような状況」

映画ニュース 2012/3/3 1:37

リース・ウィザースプーン、セクシー男性からの猛アプローチに「女性なら夢に見るような状況」

『ターミネーター4』(09)、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズを手がけたマックGが監督を務め、クリス・パインとトム・ハーディがスパイに扮する『Black&White ブラック&ホワイト』(4月20日公開)。本作でセクシーな男性2人から猛アプローチされ、三角関係に陥ってしまうローレンを演じた、リース・ウィザースプーンのインタビューを公開する。

世界でも一流のスパイで、長年、パートナーとして組んでいる親友の男が主人公の本作。そんな2人でさえ予想できない一連のできごとのせいで、彼らは同じ女性に恋をしてしまう。そんな状況に陥るローレンについて、ウィザースプーンは「2人のホットでセクシーな男が自分をめぐって争うなんて、女性なら誰でも夢に見るような状況です」と語る。「私の演じるローレンは、タック(トム・ハーディ)とFDR(クリス・パイン)がCIAのスパイだとは知りません。ローレンは仕事では、優れた決断力を見せますが、プライベートでは優柔不断です。彼女が、“私は自分にぴったりの人を選んでいるかしら”と悩む気持ちには多くの人が共感できると思います」と、仕事は完璧でも、恋に対しての悩みや思ってもみなかった三角関係を解決できない女性の気持ちを、本作のローレンを通して代弁してくれているようだ。

現在、全国の劇場では本作の特典付き特別鑑賞券を発売中。特典にはスマートフォンを操作できるオリジナルのタッチペンがついてくる。残念ながら劇中には登場しないが、自分の指紋をつけずに操ることができるので、まさに今、三角関係の方はこのタッチペンでスパイさながらに相手のことを調査できるかもしれない。特典付き特別鑑賞券は全国先着1万名限定となっているので、この機会にいち早く手に入れてほしい。【Movie Walker】

関連作品

関連記事