激怒したブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーとの結婚をキャンセル!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/10/24 12:39

激怒したブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーとの結婚をキャンセル!?

最近、ぱったりと破局の噂を聞かなくなったブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。6人の子供たちに囲まれて幸せな家庭生活を送っていると思われているふたりには、もはや破局報道は空しく響くのか、メディアはひたすらXデイを待つのみというのが本音だろう。しかしここにきて、ブラッドがアンジェリーナに激怒して、年内予定だった結婚を白紙に戻したと報じられている。

10月12日にハリウッドで、ブラッドが製作を務めたドキュメンタリー『The House I Live In』(全米公開中)のプロモーション上映が行われた際に、「僕はドラッグを止めてもう長いけれど、僕がひと言、『ほしい』と言えば、州、市を問わず24時間以内にドラッグを入手する自信がある」と発言し、ブラッドは40年間取り組んできた麻薬撲滅戦争(War on Drugs)が失敗に終わっていることについてアメリカ政府を非難した。

しかし、「既にドラッグを止めていると言いつつも、関係者は『アンジェリーナは、二度ほどブラッドがドラッグをくゆらせているのを見ている』と主張しています。またブラッドは最近、ガイ・リッチー監督と深酒をして朝帰りしたこともあったので、アンジェリーナはブラッドの行動を疑っているんです。妄想もありますが、ブラッドが『アーティスト』(11)に出演していたミシェル・アザナヴィシウス監督の妻ベレニス・ペジョにちょっかいを出したり、『World War Z』(全米2013年6月21日、日本2013年8月9日公開)の撮影中に、複数の女性たちと噂になったこともあって、心配したアンジェリーナが撮影現場にかけつけたこともあります。常にブラッドの浮気を心配しているようです」。

「10月初旬にふたりが大喧嘩をした際に、アンジェリーナはブラッドに『リハビリに行かないのなら結婚しない』と怒鳴りつけたそうです。それに対して、ブラッドは激怒して、南フランスの家を飛び出したんです」と、ナショナル・エンクワイラー紙が報じている。

また、友人が語った話によれば、「ブラッドは『リハビリには行かない』と言っていました。むしろ、父親ジョン・ボイトの浮気が原因で精神不安定になったアンジェリーナの方が、アンガーマネージメントを行い、子供たちに対する言葉の暴力をどうにかするべきだ』と話している」という。

「アンジェリーナは、ローウェン・スコットなど、既に幾つかのウエディングドレスの候補を探していましたが、現在は保留の状態です。これまで結婚をじらされていたブラッドも、今度ばかりは譲歩するつもりはないようで、ふたりの関係はまたもや暗礁に乗り上げてしまった」ようだ。【NY在住/JUNKO】