GG賞受賞でご機嫌のレオ、パーティで恋人とのキスをパパラッチされる!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
GG賞受賞でご機嫌のレオ、パーティで恋人とのキスをパパラッチされる!

映画ニュース 2014/1/16 15:36

GG賞受賞でご機嫌のレオ、パーティで恋人とのキスをパパラッチされる!

現地時間の12日に開催された第71回ゴールデングローブ賞で、ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオが、アフターパーティで恋人とキスしているレアな姿がパパラッチされている。

スーパーモデル好きで知られるレオは、昨年の5月に発覚したトニ・ガーンとの交際も順調のようだが、レストランなどの出入りも別々にするなどの用心っぷり。一緒に公の場に現れることは皆無で、破局説も流れていたほどだ。

今回の授賞式でも、レオと一緒にレッドカーペットを歩き、隣の席で受賞の瞬間を祝ったのはレオの母親イルメリンだったため、ふたりの交際に疑問符が打たれたが、「トニはレッドカーペットには同席しませんでしたが、パーティにはしっかり招待されていたんです。レオは明らかにお祝いムードで、トニと情熱的なキスをしていました。カメラにはまったく気が付いていないようです。レオに見つめられてトニもとても幸せそうでした。レッドカーペットには現れなくても、ふたりの結びつきは日に日に強くなっているようです」と関係者がデイリー・メール紙に語っている。

受賞の後のインタビューで、「僕が俳優になれたのも、頑張ってこられたのも母親のおかげ」と語っていたレオだが、アカデミー賞にノミネートにされた場合、レッドカーペットにトニを同伴させるのかにも注目が集まっている。【NY在住/JUNKO】

関連記事