火垂るの墓(1988)のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

火垂るの墓(1988)のレビュー・感想・ネタバレ・評価

1988年4月16日公開,88分

ユーザーレビュー

4.5
  • rikoriko2255

    白衣のペテン師

    5.0
    2020/9/2

    中学の夏休みの登校日、暑い暑い体育館で全校生徒が集まり見ました。当たり前ですが、戦争経験がありません。この映画を見たとき、戦争は絶対にしてはいけないと子供心に思ったことを覚えています。その後も、何度も何度も見ましたが、見るたび毎回号泣です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ムービーami

    5.0
    2020/8/5

    何回観ても涙なくしては、観られない。戦争は、2度としてはいけないと強く思わせる作品である。ロップロップと言いながら、サクマのドロップと思い、石ころを舐めているところがかわいそうでかわいそうで。

    違反報告
1/1