ファンボーイズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ファンボーイズ

2010年4月24日公開,90分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「スター・ウォーズ」ファンを自認するスタッフ・キャストによって制作されたコメディ。「スーパーマン リターンズ」のサム・ハンティントン、「ビッグ・バグズ・パニック」のクリス・マークエットらが出演。「スター・ウォーズ」シリーズのキャリー・フィッシャー、レイ・パーク、ビリー・ディー・ウィリアムスや、「スター・トレック」シリーズのウィリアム・シャトナーがカメオ出演している。

伝説は永遠に…完結記念『スター・ウォーズ』特集

豊富なニュースとコラムで「SW」の魅力を再発見 PR

エンタテインメント史に金字塔を打ち立てた人気シリーズが、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(4月29日MovieNEX発売)でついに完結。本特集では、これまでの豊富な記事と新規コラムで「SW」の魅力を再発見!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1998年。世界中の「スター・ウォーズ」ファンが、待望の新作「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の公開を待ちわびていた。そんな中、死ぬ前に「エピソード1」を見たい、と願う末期ガンで余命わずかのライナス(クリス・マークエット)の想いを叶えるため、エリック(サム・ハンティントン)たちは「エピソード1/ファントム・メナス」のフィルムを盗み出す計画を企てる。ジョージ・ルーカスの本拠地であるスカイウォーカーランチを目指し、車でアメリカ横断の旅に出るエリックたちだったが、彼らの行く手には対立する「スター・トレック」ファンのトレッキー軍団や、カーク船長ことあのウィリアム・シャトナーとの遭遇など様々な困難が待ち受けていた。果たして彼らはいくつもの試練、そして厳重な警備をかいくぐり「エピソード1/ファントム・メナス」を観ることができるのか……?

作品データ

原題
Fanboys
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?