麒麟の翼 劇場版・新参者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

麒麟の翼 劇場版・新参者

2012年1月28日公開,129分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ベストセラー作家・東野圭吾の人気シリーズが原作の大ヒットドラマ『新参者』の劇場版。飄々とした存在感がハマり役となった主演・阿部寛ほか、おなじみのレギュラー陣に、中井貴一、新垣結衣という映画ならではの豪華ゲストが参加。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰がメガホンを握り、深みある人間ドラマを繰り広げる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京・日本橋。胸を刺された男性が8分間も歩き続けた後、翼の生えた麒麟像の下で死亡するという事件が起こる。一方、事件の容疑者が現場からの逃亡中に車にひかれ、意識不明となった。独自のアプローチで難事件を解決してきた日本橋署の名刑事・加賀恭一郎が、複雑に絡みあった謎を解き明かしていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
129分

[c]2012映画「麒麟の翼」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    3.0
    2020/8/12

    おいおい東野圭吾って奴は、ずいぶんと甘っちょろいホンを書く野郎だな……というのが最初の感想です。

    ストーリー展開のご都合に合せた偶然が、これでもかこれでもかとテンコ盛り。
    こんな甘っちょろい話はないだろ、というぐらいに偶然が続きます。

    その上、登場人物がみんな善人過ぎるほどに善人揃いと来るものだから、なんじゃこりゃ~と、私は鼻白むばかりでした。

    もちろん、「ストーリーなんか何でもよくて、ただ何でもいいから泣きたいんです」って人には受ける映画だと思います。
    世の中に、泣くために映画館に行く人が存在することは否定しませんが。

    で、冒頭の感想に至るわけです。
    ベストセラー作家か何だか知らないけど、東野圭吾って奴も、ずいぶんと甘っちょろいホンを書いて、いい商売してやがるんだな、という感想です。

    阿部寛の顔を見るたびに「あったかハイムが待っている」って歌が頭の中を駆けめぐります。
    彼の出演作は何本も見ていますが、CMソングがかぶるのは初めての経験でした。

    つまりそれだけ今回の阿部寛の役柄が、CMキャラクターとかぶっていたということでしょう。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2012/2/29

    推理ものと言うには伏線の張り方が不十分なのではないか。ミステリーとしては物足りなかった。
    だんだん謎が解けてゆくのはミステリーの楽しむ醍醐味ではあるが、後出しジャンケンはずるい。最初に見せるべきカードはさりげなくキチンと見せておいてくれなくては「あっ、そうだったのか」と納得する訳にはいかない。
    人間ドラマにシフトを移して描けばもっと面白い作品になっただろうに。
    役者の演技に寄りかかる前に、説得力ある設定が必要。

    阿部寛はカッコよかったし、二人のお父さん役=中井喜一と山崎努の演技は良かった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    4.0
    2012/2/20

    いやー、泣かされました。
    みなさん仰ってますが、中井貴一さん、
    やはりスゴイ役者さんです。
    当然ながら、阿部さん、溝端さん、山崎さん、田中さんなど、加賀シリーズを作品化するなら、もうこの方たち以外は納得できないかも。

    原作も読んでましたが、
    ちょいちょい忘れかけていましたので、新鮮に観られました。

    主に、親子の想い・・というより親の想い、家族愛、
    そして、好きな相手への信じる心がテーマ。
    加賀シリーズの基本かな?

    今回登場の、新垣さんに松阪くん、よかったと思います。
    阿部演じる加賀がラストに、新垣さん、松阪くんに、
    それぞれ伝えた言葉に、ググッと泣かされます。

    本当に人って、その人を失ってから本当の心に気づいたりして、
    どうして、その前に気づけないんだろう。。
    その時では、遅いのにね。

    鑑賞は、劇場でなくてもよいと思います。
    でも、観ても損はない作品ですので、
    TVシリーズを観ていない方にも、
    素直に観てほしい作品です。

    近々、人形町や、麒麟の翼像を見に行こうと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    モントーヤ

    5.0
    2012/2/4

    私は原作を読んですぐに鑑賞しました。この作品はミステリーをネタばれ状態で観るというハンディキャップを十分凌駕する出来だった思います。

    良かった点を上げますと
    1.キャスト 加賀役阿部はシリーズ通してはまり役だと思いますが、新垣結衣の中原香織は原作のイメージと違う幸薄さの中に芯の強さが演じられて良かったし、中井貴一と松坂桃李はこの話のキモを見事に演じたと思います。

    2.ストーリー
    そもそもこの原作が素晴らしかっただけに大きく変更しなかったことが良かった。香織が子供を生むことを迷っている&登紀子がそれに介入するというアレンジはありますが、これは加賀が事件を解決することで一つの命が救われたという意味を持つと解釈できます。

    原作を読んでない人も謎解き部分という楽しみがある分楽しめます。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2012/2/1

    観た気がします。
    阿部寛は、『天国からのエール』のような直情型の作品も良いけど、こういう理詰めの作品も良いね。
    新垣結衣は、こういう不幸な映画がはまり役だね。本当に良い女優さんです。それに対して、黒木メイサや田中麗奈は、ちょっと使い方が中途半端でもったいない。
    さて、テーマは父と息子で中井貴一が出て来ると『プリンセストヨトミ』を思い出すけど、あちらよりは格好は良くない。向こうは主義主張があったけど、こちらは息子に対して何も言えない、イマイチな父親。
    あと警察内部の話だけど、相変わらず、女性刑事が出て来ない。リアリズムかもしれないけど、ちょっとつまらないね。
    東野圭吾は稀代のストーリイテラーだと思うけど、この作品はふたつの話が重なってしまって、ちょっとtoo muchかな?片方だけでも十分に見ごたえはあったと思う。
    東京の観光案内にはなっているかな。確かに江戸情緒はまだ少し感じられます。全国の皆様welcomeですよ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    みお

    4.0
    2012/1/26

    久々に、しっかりしたつくりの作品を見た気がした。
    原作、読んではいないけれど、しっかりとしているからこその出来上がりなのだろう。
    CMでも場面はほんとに一部分。でもわずか数シーンの出番の俳優さんもきっちりの作品。
    だんだんと判明する要因が、そうつながるか!って。
    一つ一つの要因は、実際あったよねっていうことが題材で、考えさせられることなんだけれど、さらっと流すでもなく、うるさくもなくちょうどいい塩梅。
    見ているはずなのに記憶に薄い日本橋の麒麟像。見たくなりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2012/1/17

    ストーリーは程よい感じ!?
    ベテラン刑事がしんまい刑事をどついて捜査を攪乱?あらいなおししてるのが面白かったですね。

    中井貴一も最近何気にいろんなのに出てるような......................。
    メインではないが存在感がある。

    日本橋の麒麟の翼、なんか実物を見たくなりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    5.0
    2012/1/16

    いいですね~
    やっぱ、いいですね。
    「加賀恭一郎」は阿部寛のハマリ役になりました。
    東野圭吾の加賀恭一郎シリーズを読んでるときも
    阿部寛の顔を思い浮かべちゃいます。
    推理の巧妙さも良かったし
    ドラマとしての親子愛にも感動しました。
    中井貴一の優しがにじみ出ていた演技も天下一品だったし
    終盤の加賀が熱く説き伏せるシーンも感動もんでした。
    それにしても阿部ちゃん、カッコええよな~

    違反報告