黄金を抱いて翔べ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

黄金を抱いて翔べ

2012年11月3日公開,129分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気作家・高村薫のデビュー作で、日本推理サスペンス大賞に輝いた同名作を映画化。大阪の銀行の地下に眠る240億の金塊強奪を企む6人の男たちの姿を描く。物語が進むにつれ、秘められた過去や、命をかけてまで危険な計画に挑む理由が明らかになっていく過程がスリリングに展開。妻夫木聡、浅野忠信ら魅力的な顔あわせにも注目だ。

予告編・関連動画

黄金を抱いて翔べ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

過激派や犯罪者相手の調達屋をしている幸田は、大学時代の友人・北川から話を持ちかけられる。大阪市の住田銀行本店地下にあるという240億円相当の金塊を強奪しようというのだ。そこで、彼らはシステムエンジニアの野田や国家スパイの裏の顔を持つモモら4人を引き入れ、6人で計画を進めるが、彼らの周囲で謎の事件が発生する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
129分

[c]2012「黄金を抱いて翔べ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    4.0
    2020/7/29

    井筒監督も含む「あの時代の人たち」って、「精一杯闘ったけど敗北」ってのがホント好きなんだなと改めて実感しました。

    闘いに負けて、にもかかわらず自分たちは豊かになってしまったというのが全共闘世代。
    この映画も、テーマはまさにその通りです。

    左翼が出てくる、暴力団が出てくる、舞台はマンガじみた大阪だ、というわけで、ディテールはとても楽しめました。
    強盗映画ですが、きっと監督が目の敵にしているであろうハリウッド映画の対極というべき作品に仕上がっています。
    凶暴で粗暴な者たちの、まるで全共闘の無鉄砲な闘争のような犯行が繰り広げられる、そう、これは闘争映画なのでしょう。
    監督にとって、敵は日本なのか? 豊かさなのか? つまり勝利を収めた資本主義への挑戦なのか?

    そういうことは、じつは世代の異なる私にはどうでもいい話です。
    うらぶれて汚い屋台で安酒を呑んでクダを巻くのを良しとする全共闘世代の感性にはついて行けないな、と改めて実感させられました。

    しかしこれが蹉跌した全共闘世代に共通する感覚だとすると、きっと、見る人によってはツボにハまる映画なのかも知れません。

    監督と同世代でないのなら、ストーリーではなくディテールを楽しんでみてください。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2012/11/16

    いきなり、チャンミンの殺人シーンがあって、ど肝を抜かれるけど、表情がなくて不気味。この演技をどう見るかですね。ファンの方には、申し訳ないけど、私は付いていけなかったです。
    妻夫木聡は『悪人』以来、悪人付いて来ましたけど、ようやく、悪人面が似合って来ましたね。役者としては、良かったです。
    浅野忠信は、こういう役がうまくて、今回も安心して見ていられるけど、桐谷健太は、ちょっとオドオドし過ぎで・・・。西田敏行は、もちろん大御所だけど、大御所だけに使い方が難しいね。もう少し深い役をやって欲しかった。
    こういうオールスター映画は、まあ、悪くはないけど、やはりスキルは、揃えておいた方が良いですね。
    あと、北朝鮮だ、左翼だ、爆弾だと、ちょっと、詰め込み過ぎ。警備員や警察官も軽い感じだし・・・。銃は出し過ぎ・・・。おっとこれは、原作者のせいかな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2012/11/6

    原作は未読。一応寝ないで観る事が出来たが、率直に言ってストーリーの整理が出来ていないので、お話が散漫でどのエピソーも掘下げが不足していると言うのが、率直な感想。つまり面白くない。

    この映画の尺を考えると、登場人物をもっと整理して、キャラの1人1人の背景に割く時間を増やさないと駄目でしょう。

    妻夫木と浅野の2人の背景を描くだけでも、この尺を使い切ってしまうと思われるのに、本当にどうでも良い様な使い方の溝端のキャラは納得出来ない。お話の面白さに何の貢献もしていない。復讐は妻夫木・浅野にやらせて、このキャラはカットしてしまった方が良いのでは?

    更に桐谷のキャラが、誤って爆弾を過早に爆発させてしまった結果で状況がどう変わるのか?を描けば面白くなるのにと思う。

    論外の大駄作「パッチギ2」で制作会社を倒産させてしまった井筒監督。もう才能が枯渇した?と言うのが正直な印象です。




    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告