ホビット 竜に奪われた王国:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ホビット 竜に奪われた王国

ホビット 竜に奪われた王国

2014年2月28日公開,161分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」の前日譚に当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が3部作として映画化する第2弾。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドの養父ビルボを主人公に、約60年前の物語が明らかに。前作に引き続き、ガンダルフやレゴラスらおなじみのキャラクターも登場する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ホビット 竜に奪われた王国

予告編

2013/12/5(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ドラゴンのスマウグに奪われたドワーフ族の王国を取り戻すため、13人の仲間たちと冒険の旅に出たビルボ。最初は乗り気ではなかったものの、“祖国を取り戻したい”という仲間たちの強い思いに打たれ、彼らとの結束を深めていく。だが、旅を進めていくうちに、ビルボたちの前にさらなる危険がたちはだかる。

作品データ

原題
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ ニュージーランド
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
161分
製作会社
Metro-Goldwyn-Mayer=New Line Cinema=WingNut Films

[c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /13件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

ロード・オブ・ザ・リングの映画作品