ワイルド・スピード EURO MISSION|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワイルド・スピード EURO MISSION

2013年7月6日公開,130分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

高級車ばかりを狙う男たちの活躍を描く、ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気アクション・シリーズ第6弾。舞台をヨーロッパに移し、奪われた国家機密を取り戻そうとドミニクらが暴れまわる。シリーズを追う毎に過激になるカー・アクションが今回も見どころ。戦車や飛行機を相手に華麗なテクニックが披露される。

予告編・関連動画

ワイルド・スピード EURO MISSION

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ドミニクの前にかつて彼を追っていたFBIの捜査官ルークが現れる。ヨーロッパで悪事を繰り返す、元特殊部隊のショウが率いる犯人グループに奪われた国家機密を取り戻してほしいというのだ。犯人グループに、ドミニクの死んだはずの恋人レティが加担していると聞かされ、ブライアンらを呼び寄せ、国家機密の奪回に挑む事に。

作品データ

原題
FAST & FURIOUS 6
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
130分

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • rikoriko2255

    1.0
    2013/7/30

    見る気は無かったんだけど、友達が勧めるから見たんだけど、やっぱりダメ。
    どうしても、巻き込まれる一般車両の人たちの事を考えちゃう。

    正義の犯罪者・・って言っていたけど、巻きこまれて亡くなった人や、家族を失った人にとっては、正義なんかじゃないわよね。
    そう思うと、そんな危険な物を快楽の為に一般道で乗り回す彼らを好きになれないの。

    更に今回は主役二人の大切な人を守る為に、仲間の命が失われているの。
    その扱いがあっさりすぎ。仲間はファミリーとか言いながら、自分の大切な人以外は利用しただけでどうなっても良いように見えたわ。
    そうじゃないんだろうけど、私はそう言う所をきっちり描いた物語の方が好き。
    続編に続く前振りかも知れないけど。

    映画として面白くない訳じゃ無いですよ。でも私の好みじゃないです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2013/7/17

    え~!?レティ復活させたんですネェ~
    まぁ、そういう設定の方がドミニクに気合いと熱気を充満させやすいとは思いますが・・・
    とにかく、毎度お馴染みのスーパーカスタムチューンカーのオンパレード&激走&クラッシュは健在です。
    加えて今回は爆走戦車や巨大輸送機まで登場させて“車”と対決させます。そこまでやるか!?
    敵は頭脳派走り屋国際テロ強奪集団でドミニク一家と対等に渡り合います。なぜかレティは敵集団に加担していますが次第に謎が解き明かされていきます。
    ドミニクとボブスも相反する立場ながら絶妙のコンビネーションで敵を追い詰め撃破し、微妙な絆を保ちます。
    貴重な犠牲も払いましたが、ようやく一家は古巣に戻って一息つきました。
    って終わるかと思えば、今度はハンが東京で“爆死”?
    前回同様に“事件で続く”のエンドでした。
    そろそろ007やバットマンもどきは止めて、“車”メインだった1、2、3辺りの熱々の走り屋映画に戻って欲しい気もします。
    本作を観てアドレナリン揚げて暑さに対抗しましょう!

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2013/7/15

    車っていうか、とにかくドミニクとボブのスキンヘッドと弾丸にもビクともしないあの体に眩暈を起こしそう…某テレビ番組で戦車は違反でしょうと言っていたが、同感!これも力でねじ伏せるって感じ。
    あれを出しちゃぁ、他はないでしょう。
    しかも戦車のシーンのラストは観客は失笑。
    ドミニクがレティを助けるのは良いが、無理でしょう。少しは恐怖とか躊躇しましょうよ?
    M.ロドリゲスは結構貴重な女優だな。cuteとかの極地にいる方に見える。そのためドライブシーンは凛々しい。反面J.ブリュースターはデビュー当時は可愛らしかったのだが、なんだか今のD.ムーアに似てないか。老け顔な…

    前回からのメンバーもご参加だが、個人的には主役たちよりジゼルとハンのカップルが実に気になっていた。彼らが見たくて観に行ったようなものだ。
    しかもなんか雰囲気がHっぽいのは気のせい?
    だから、彼らの最後は納得いかん。これ、また無理に続編な気が。ステイサム参戦かよ?良いんでしょうか。しかもジゼル&ハンはいないわけで。
    カーアクションが極めて怠慢になってしまっているので、軍とか爆弾とかのアクションが多く、そのうち宇宙まで行くんではないでしょうか?
    前作のほうがbetterでした。
    プラス、シールを頂くがあれ、不要です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    たれ

    5.0
    2013/7/14

    前作を映画館で観て以来、その迫力に、このシリーズは絶対映画館で観ると決めていました。
    アクションはもちろん最上級ですが、以外にもホロッとさせるシーンがいくつか・・・
    回を重ねて色々な面で進化したようです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2013/7/14

    シリーズ初見です。
    スキンヘッドが複数というだけでキャラクターの区別が怪しくなるんですが、今迄のエピソードなんて知らなくてもそれなりに乗っていける作品でした。
    とりあえずカーアクションはじめやることが派手。
    疲れ気味でも眼を開いていられます。
    理屈は抜きにして画面に集中したい時の鑑賞がおすすめです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    4.0
    2013/6/27

    今まで全作観ています。今回が一番凄い!スピード感や音響効果はもちろん、カーアクションだけでなく肉弾戦あり、戦車や飛行機まで登場。戦車とのカーチェイスシーンはカナリア諸島に高速道路を建設して撮影されたとの情報も。凄すぎる!
    しかも亡くなったはずのドミニクの恋人が生きていた?うーん、前の記憶がちょっと曖昧なのですが、確か4作目で死んだような。過去作品とのつながりもあり、チーム戦がメインなので、キャラクターの関係性を得る為にも、本作を鑑賞する前に4作目と5作目は見ておいた方がいいかもしれません。
    4作目5作目はちょっとホコリっぽい・砂っぽい田舎っていう印象があったのですが、今回はロンドンが主な舞台で空撮もいっぱいあって昼も夜も街の風景も素敵で、オシャレな都会を感じられたのも魅力でした。
    さらに、家族愛・仲間との友情も今まで以上に盛り込まれていたのも良かったです。
    ただ、あまりにスピードが速すぎたり暗い中での接近戦も多くて、どっちが味方でどっちが敵かわかりにくい安定しないブレたような映像が多かったのが残念。まあそれが臨場感を一層引き出すとも言えますが。
    ラストは衝撃!某カーアクション映画とのコラボなの?って思ったのですが、そんなわけないはず。7作目を暗示しているのですね。7作目は『ソウ』のジェームズ・ワン監督で、舞台は東京・中東になるらしいですよ。次回も楽しみです。ジャスティン・リン監督お疲れ様でした。過去最強スケールの大作でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告