魔女の宅急便:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
魔女の宅急便

魔女の宅急便

2014年3月1日公開、108分、SF/ファンタジー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

宮崎駿監督によるアニメ映画化でも知られる、角野栄子による児童文学を初めて実写映画化した青春ファンタジー。修行のため、見知らぬ街にやってきた13歳の魔女見習いの少女が、個性豊かな街の人々との交流を通し、成長していく姿を描く。全国オーディションでキキ役に選ばれたのは、新鋭・小芝風花。監督は『呪怨』シリーズの清水崇。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

魔女の宅急便

予告編

2014/2/6(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

魔女の血を引く少女キキは13歳となり、一人前の魔女になるために見知らぬ街で一年間暮らすという掟に従い、黒ネコのジジとほうきに乗って旅に出る。やがて、キキは海辺の街コリコにたどり着く。個性豊かな住人たちが暮らすその街で、パン屋の女将おソノの元に居候する事なり、お届けもの屋“魔女の宅急便”を始める事にする。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
108分
製作会社
「魔女の宅急便」製作委員会(ステューディオスリー=東映=北京泰楽国際文化発展=KADOKAWA=D.N.ドリームパートナーズ=オリコム=日本テレビ放送網=木下グループ=EDKO FILMS LID=ビーイング=こだま印刷=読売新聞社=MY Promotion=読売テレビ放送)(制作プロダクション ステューディオスリー)
ジャンル
SFファンタジー

[c]2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4 /7件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?