セッションズ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
セッションズ

セッションズ

2013年12月6日公開、95分、コメディ/R18
R18+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

詩人でジャーナリストのマーク・オブライエンの実話を基にした人間ドラマ。重度の障害を患った主人公が38歳で一大決心を下し、童貞喪失に挑む姿をユーモアを交えて描く。『ウィンターズ・ボーン』のジョン・ホークスが体の動かない主人公を熱演するほか、ヘレン・ハントがセックス・セラピスト役で美しい裸体を披露する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

セッションズ

予告編

2013/9/25(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

6歳で患ったポリオが原因で首から下がマヒしてしまったマーク。重度の呼吸障害により、“鉄の肺”と呼ぶ巨大な呼吸器の中で一日の大半を過ごす毎日だ。38歳になったマークは、美しいヘルパーのアマンダに恋し、精神的にも肉体的にもつながりたいと思うようになり、神父やヘルパーに励まされ、セックス・セラピストに頼ることに。

作品データ

原題
The Sessions
映倫区分
R18+
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
95分
製作会社
Fox Searchlight Pictures =Such Much Films=Rhino Films
ジャンル
コメディR18

[c]2012 TWENTIETH CENTURY FOX [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?