ジェサベル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジェサベル

2015年3月14日公開,90分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ製作プロデューサーのジェイソン・ブラムと、「ソウ ザ・ファイナル 3D」監督のケヴィン・グルタートによる心霊ホラー。亡き母のビデオテープを見た女性を襲う不可解な現象を描く。出演は、「プリデスティネーション 」のサラ・スヌーク、「13の選択」のマーク・ウェバー。

予告編・関連動画

ジェサベル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

事故で夫とお腹の子を失った失意の女性ジェサベル(サラ・スヌーク)は、父が住む旧家に戻る。ジェサベルは家で、亡き母が自分に向けて残してくれたビデオテープを発見し、懐かしい思い出に浸る。しかし、ビデオに収録されていた母の予言が実現化し、ジェサベルは不可解な現象に襲われ始める。その原因は、過去の衝撃的な事件にあった……。

作品データ

原題
JESSABELLE
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
プレシディオ
上映時間
90分

[c]2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/3/27

    【賛否両論チェック】
    賛:最初は謎めいていた怪奇現象の正体が、最後に全て明かされる様が痛快。恐怖の中にも、人間の哀しさや愚かさが見てとれる。
    否:結構グロテスクなシーンも多く、ホラーが苦手な人には当然不向き。

     急に驚かせるシーンはかなり多いですが、それでも音量を割と控えめにしてくれているので、他の作品に比べると少しだけ優しい感じがします(笑)。初めはただただ驚かされるだけだった数々の恐怖シーンが、最後に1つにつながっていくのが圧巻です。あまり言うとネタバレになってしまいますが、我が子を愛する人間の哀しさや、自分の罪を偽る愚かさなんかが垣間見えて、そういう意味でもメッチャ怖いです。
     グロい描写は結構多いので、お気をつけてご覧下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2015/3/14

    事故で行くところがなくなったジェサベルは、音信不通になっていた父のもとへ!
    そこで見つけた母のビデオレター。
    父はひどく怒りそのビデオテープを処分するが..........................。

    母は何のために娘にそんなビデオを残し、父はなぜそれを見せたがらないのか?
    次第にジェサベルに襲い掛かる恐怖に、彼女は立ち向かいその真相を知る。
    じわじわ忍び寄る恐怖はドキドキしました。
    そして決してジェサベルは悪くないのに...............、父親が...............、母親が..................\(◎o◎)/!

    ジェサベルは何かしてあげられることがあればとも思い立ち向かったのに.........................。
    結末はやり方が怖い!そしてジェサベルがかわいそうだった。

    違反報告