彼は秘密の女ともだち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
彼は秘密の女ともだち

彼は秘密の女ともだち

2015年8月8日公開,107分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

普通の主婦が“特別な女友達”と出会ったことで、平凡だった毎日が華やぎ、刺激と興奮に満ちた人生へと変わり、女性としての輝きを増していく姿を描くヒューマンドラマ。監督は「しあわせの雨傘」のフランソワ・オゾン。出演は「タイピスト!」のロマン・デュリス、「間奏曲はパリで」のアナイス・ドゥムースティエ、「黒いスーツを着た男」のラファエル・ペルソナ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

彼は秘密の女ともだち

予告編

2015/6/11(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼い頃からの親友ローラ(イジルド・ル・ベスコ)を亡くし、悲しみに暮れていた主婦クレール(アナイス・ドゥムースティエ)は、ローラの夫・ダヴィッド(ロマン・デュリス)と生まれて間もない娘の様子が気になり二人の家を訪ねると、そこにはローラのワンピースを着て娘をあやすダヴィッドの姿があった。そんなダヴィッドから女性の服を着たいと打ち明けられ、戸惑うクレールだったが、やがて彼を“ヴィルジニア“と名付け、女友達として絆を深めていく。「男に許されない事を全てやりたい」とパリジェンヌのように美しく着飾った“彼女”と過ごすことが、刺激と歓びに満ちた冒険へと変わっていくクレール。夫・ジル(ラファエル・ペルソナ)に嘘をつきながらもヴィルジニアとの密会を繰り返すうちに、クレール自身も女性としての美しさが増していくのだった。そんな中、ヴィルジニアが男であることに直面せざるを得なくなったクレールが、自分らしい生き方を見つめ、最後に選んだ生き方とは……。

作品データ

原題
UNE NOUVELLE AMIE
映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
フランス
配給
キノフィルムズ
上映時間
107分
製作会社
Mandarin Films, FOZ, Mars Films

[c]2014 MANDARIN CINEMA - MARS FILM - FRANCE 2 CINEMA - FOZ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?