午後3時の女たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
午後3時の女たち

午後3時の女たち

2015年11月7日公開,98分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

不満を抱えたごく普通の主婦が百戦錬磨のストリッパーと出会ったことで未知の体験をし変わっていく様子を、ユーモアを交えながら描いていく。監督・脚本は数々のテレビドラマの脚本を手がけてきたジル・ソロウェイ。長編映画初監督作品である本作でサンダンス映画祭監督賞を受賞した。セックスレスに悩む主婦を「なんちゃって家族」のキャスリン・ハーンが、セクシーに迫る技法に長けたストリッパーを「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のジュノー・テンプルが演じる。シネフィルとして知られるクエンティン・タランティーノ監督は本作を2013年の映画ベスト10のひとつに選出した。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

午後3時の女たち

予告編

2015/8/27(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

主婦レイチェル(キャスリン・ハーン)は一見すると順風満帆のようであったが、セックスレスの状態が続き女性としての魅力を失っていっているような焦燥感に駆られ心理カウンセラーに相談していた。ある日友人たちと一緒にストリップクラブに繰り出したところ、あどけない少女のようでありながらセクシーな魅力があふれるストリッパーのマッケナ(ジュノー・テンプル)と出会う。レイチェルは身を寄せるところのないマッケナを自分の家族も住む家に引き取り住まわせることに。やがてレイチェルは手練手管を持つマッケナから手ほどきを受け、新たな自分の世界に気付き変わっていく。

作品データ

原題
AFTERNOON DELIGHT
映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
アット エンタテインメント
上映時間
98分
製作会社
Whitewater Films, 72 Productions, Rincon Entertainment

[c]2013 BY AFTERNOON DELIGHT, LLC ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?