キセキ −あの日のソビト−|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キセキ −あの日のソビト−

2017年1月28日公開,111分
  • 上映館を探す

メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立を考えて顔を伏せて活動する覆面ボーカルグループ、GReeeeN。その結成秘話と名曲「キセキ」の誕生に迫る青春ストーリー。物語のキーマンとなる兄弟を松坂桃李と菅田将暉が、グループの他のメンバーを横浜流星、成田凌、杉野遥亮が演じ、歌声を披露する。

予告編・関連動画

キセキ −あの日のソビト−

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

厳しい父の反対を押し切り、家を飛び出したミュージシャンのジン。弟のヒデは父の想いを受け、歯医者を目指すが、いつしか仲間とともに音楽の魅力に引き寄せられていく。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知り、ジンは自らの夢を託す事を決意する。歯医者と音楽という両方を成立させるため、彼らは前代未聞の顔出しなしでのCDデビューをする。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
111分

[c]2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2017/3/27

    【賛否両論チェック】 賛:誰もが知る人気グループのこれまでを辿りながら、その苦悩や葛藤を等身大で描くのが印象的。夢を追いかける兄弟の絆も胸を打つ。 否:アーティストのサクセスストーリーなので、好き嫌いは分かれそう。展開はやや強引な感も。  いまや誰もが知る人気グループ「GReeeeN」が辿った軌跡を、彼らの楽曲と共に綴った、感動ストーリーです。歯科医を目指す彼らが“顔を出さない”アーティストになるまでの過程や、勉学との両立の苦悩、そして厳格な父との確執等、GReeeeNファンならずとも惹かれる等身大の若者達の姿が、そこにはあります。  同時に描かれるのは、自分の夢を追いかけるも挫折し、その希望を才能ある弟に託す兄・ジンと、時に決断に迷いながらも、やがて自分が進みたい道を猛進していく弟・ヒデの兄弟の絆です。  世代を越えて感動を与え続ける彼らの歩みを、是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2017/2/20

    GReeeeNと言うバンドが主役の話かと思っていましたが、むしろ兄のジンさんが主役でしたね。 最初のシーンがメタルバンドのライブハウスでのライブシーンだったので、凄く良く知った場面・・と思いました。 私、ああいうバンドの人たちって怖いかと思っていたのですが、実際会って話してみるととても好青年なんですよね。 だからワイルドな外見で、モッシュやダイブの喧嘩みたいなライブやって、家に帰って父親の前で正座して礼儀正しい姿、そんなに違和感感じなかったです。 でもね、父親の「いつまでフラフラしているんだ」「お前の音楽なんて遊びだ」とか、レコード会社の「一般受けするように作り直せ」「今時メタルは売れない」とか、突き刺さります。 もうちょっと待って。今年はきっとメタル来るから。皆頑張ってるから・・って言いたくなった。 特にギターのトシオ君。やりたい音楽をやらせてあげたいわよね・・ 諦めたのが、メタルだったから・・なら悲しい。本気で弟のプロデュースが自分のやりたい事になったのなら良いけど。 弟の曲を聴いて、才能の無さに気が付いた?でもそんなはずない。彼の作った曲を素晴らしい曲にアレンジするのに才能が無きゃ出来ないでしょ? 私は音楽の事は解らないけど。 父親にぶつかって、機材揃えて、道切り開いて、真面目に頑張って来たジン君は本当に、長男・・って感じで。弟の為に頑張っちゃうところとかも。 お兄ちゃんの影響でギターかじって、親への建前と上手に両立させて、天真爛漫な歌作って、大人のビジネスの汚い所全部お兄ちゃんに被って貰って、楽しそうに歌うヒデ君は甘えたり拗ねたり謝ったりが素直に出来る本当に可愛い弟タイプで。 彼らの初めてのライブで、彼らも観客も慣れていなくてぎこちないながら楽しそうで。それを一番後ろで見つめるお兄ちゃんのシルエットで泣きました。 せめて一人じゃなくて、トシオ君が居てくれて良かったなぁ‥ 私、このバンドを知らなくて・・と言うかTVも邦画も普段見ないので主題歌とかCMソングとかになっていてもまず知らなくて。 出演俳優も知らないのですが、先日劇場で洋画を見る前にかかった予告の煽り文句が 「日本人なら誰もが聞いたことがある」 …だったのね。 私でも?って思ったんですけど、本当に聞いたことあったの。 球場で。某球団の某選手の登場曲だ!そのワンフレーズしか知らないけど、でも勝負に負けた感を感じて、映画を見ました。 思いがけず、ライブシーンやライブハウスの裏側や、バンドマン達の日常や、曲の作り方や、アレンジのしかたが見られて得した気分。 でも、何だか、ジン君に感情移入しちゃいます。 趣味で良いから、好きな歌書いて歌っていてくれたら良いのになぁ‥

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/1/30

    踏み出せない若者達に 頑な父親に ひかえめな母親に 数えきれない人々に… 重い病室に あるような日常に… 音楽が命を吹き込んだ! なくてもいいもの? いいえ、 かけがえのないキセキ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2017/1/24

    歯医者さん目指してて、顔を出さないGreeeenって、前に娘っちから聞いたことがありました。 Greeeenってこんな感じで世に出たのねって!! 厳格なお父さん怖ッ\(◎o◎)/! で、お兄ちゃんあれで大丈夫なの? レコーディング方法が笑えた。 厳格なお父さんにも面白いところが見えたり、お母さんも娘とはしゃいでかわいいところを見せたりと……………………………………………… ほっこりと暖かくなれる映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告