いきなり先生になったボクが彼女に恋をした|MOVIE WALKER PRESS
MENU

いきなり先生になったボクが彼女に恋をした

2016年11月3日公開,98分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

韓国の人気アイドルグループ、SUPER JUNIORのイェソンと佐々木希が主演を務めるラブコメディ。沖縄を舞台に、出張中に会社が潰れてしまい途方に暮れる韓国人青年と、彼に韓国語の個人レッスンを依頼したシングルマザーが次第に距離を縮めていくさまがつづられる。佐々木希が自身初となる韓国語のセリフに挑戦している。

予告編・関連動画

いきなり先生になったボクが彼女に恋をした

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

韓国人のヨンウンは恋人にフラれた上、沖縄出張中に会社が潰れてしまうトラブルに遭う。一方、シングルマザーのさくらは取引先のVIPが来日するまでに韓国語をマスターしなければ勤め先の旅行会社をクビになってしまうはめに。さくらはヨンウンに個人レッスンを頼み、ヨンウンは幼い息子のために頑張る彼女に心を動かされる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
松竹メディア事業部
上映時間
98分

[c]2016「いきなり先生」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/11/30

    【賛否両論チェック】
    賛:フラフラしていた主人公が、息子を必死に育てようと頑張るシングルマザーに心動かされ、彼女の支えになろうと奮闘する姿が、微笑ましくも切ない。2人の恋の行方は勿論、それぞれの家族の愛情にも、心温められるよう。
    否:まるで韓流映画のような演出や、頻繁に入る巻き戻しの描写は、やや違和感があるかも。終わり方もやや唐突か。

     父親に反発して日本に来たものの、優柔不断で全てを失ってしまい、フラフラしているヨンウン。その彼が、シングルマザーとして女手一つで愛する我が子を育てようと奮闘するさくらと出逢い、そのひたむきさに感化され、力になろうと奔走する姿が、どこかコミカルでもあり、切なくもあります。そんな2人が、日常に起こる様々なトラブルを一緒に乗り越えていくうちに、少しずつお互いを理解し合っていく様子が、沖縄ののどかな雰囲気と相まって、心をほんわかさせてくれるようです。
     同時に、ヨンウンと父親の確執や、さくらの息子への愛情といった、2組の親子の関わりを通して、〝家族”というものの本当の姿が、何となく見えてくるのもステキです。
     頻繁に巻き戻しのシーンが入ったり等、演出で気になる部分があるかも知れませんが、心温まる家族愛の物語を、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告