100日間のシンプルライフ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
100日間のシンプルライフ

100日間のシンプルライフ

2020年12月4日公開、111分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『はじめてのおもてなし』などに出演するフロリアン・ダーヴィト・フィッツが監督、脚本、主演を務め、持ち物をリセットした青年の実験生活を追ったフィンランドのドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』をベースにアレンジしたドイツ映画。男性二人が家財道具をすべて倉庫に預け、1日1つずつ必要なモノを取り戻していくという奇想天外な勝負を繰り広げる。『ガン・ドッグ』のマティアス・シュヴァイクホファーが共演。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

100日間のシンプルライフ

予告編

2020/8/31(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼なじみでありビジネスパートナーのパウルとトニーは、多くのモノに囲まれた悠々自適な生活を送っている。ある日、些細なことでケンカした二人は、酔った勢いである勝負をすることに。それは、すべての家財道具を倉庫に預け、裸一貫で所持品ゼロの状態から1日1つずつ必要なモノを取り戻し、100日間生活するという衝撃的な内容だった。やがて二人は勝負を通して、自分たちがモノやデジタルに依存していたことに気づき始める。

作品データ

原題
100 DINGE
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
ドイツ
配給
トランスフォーマー=フラッグ
上映時間
111分
製作会社
Pantaleon Films=Warner Bros.Film Productions Germany=Erfttal Film=Fernsehproduktion=S Filmproduktion

[c] 2018 Pantaleon Films GmbH / Erfttal Film & Fernsehproduktion GmbH & Co. KG / WS Filmproduktion / Warner Bros. Entertainment GmbH [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /16件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?