100日間のシンプルライフ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
100日間のシンプルライフ

100日間のシンプルライフ

2020年12月4日公開,111分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『はじめてのおもてなし』などに出演するフロリアン・ダーヴィト・フィッツが監督、脚本、主演を務め、持ち物をリセットした青年の実験生活を追ったフィンランドのドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』をベースにアレンジしたドイツ映画。男性二人が家財道具をすべて倉庫に預け、1日1つずつ必要なモノを取り戻していくという奇想天外な勝負を繰り広げる。『ガン・ドッグ』のマティアス・シュヴァイクホファーが共演。

予告編・関連動画

100日間のシンプルライフ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼なじみでありビジネスパートナーのパウルとトニーは、多くのモノに囲まれた悠々自適な生活を送っている。ある日、些細なことでケンカした二人は、酔った勢いである勝負をすることに。それは、すべての家財道具を倉庫に預け、裸一貫で所持品ゼロの状態から1日1つずつ必要なモノを取り戻し、100日間生活するという衝撃的な内容だった。やがて二人は勝負を通して、自分たちがモノやデジタルに依存していたことに気づき始める。

作品データ

原題
100 DINGE
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
ドイツ
配給
トランスフォーマー=フラッグ
上映時間
111分

[c] 2018 Pantaleon Films GmbH / Erfttal Film & Fernsehproduktion GmbH & Co. KG / WS Filmproduktion / Warner Bros. Entertainment GmbH [c]キネマ旬報社

  • nastika
    nastika
    3.5
    2021/3/2

    スタートアップ企業の創業者2名がアプリ売却で得た資金を賭け勝負することに。ルールはひとつ、所持品ゼロ状態からスタート、倉庫から持ち出せるモノは1日ひとつだけ、100日間最後まで耐えられた方が勝ち。モノから離れることで、人生の本質や気付きを描く。

    本作はフィンランドのドキュメンタリー映画「365日のシンプルライフ」から着想を得られているが、ストーリーがしっかり作られているので別モノと考えて良い。また「365日~」制作当時と比べて、人々のスマホ依存度も高まっており、モノだけでなく”情報”、”つながり”との関わり方もとても重要。

    作品にリクエストするなら、モノや情報から解放され、心や生活が豊かになるあたりはもう少し丁寧に描いて欲しかったなーと思った。色々と使い回しのきく設定なので、ぜひ日本版リメイクも見てみたい。。

    違反報告
  • あおいうお
    あおいうお
    3.0
    2020/12/22

    コロナで金銭問題をかかえながら
    消費だ、経済回復だといわんばかりの
    物欲欲求が高いこの時期にこの映画は説教じみたかもしれません。。
    豊かな世の中であれば、ここで酷評を得られかったかも。
    EU映画だけあって、エンターテイメントものではないですが考えさせられます。
    ヒロインの魅力と落ちは弱かったけどね。

    違反報告
  • スケさん
    スケさん
    4.0
    2020/12/18

    テンポも良くて面白かったですよ。

    モノに囲まれた生活が本当に幸せなのか、とか
    幸せは人それぞれ、とか
    使ってるつもりのモノに実は使われてない?とか
    アナタは大丈夫?と聞いてくる感じですかね。

    断捨離とかミニマルな生活がしたいとは思ってませんが、いらんモン一杯持ってるよなー、という自覚はあります。

    違反報告
  • ミション
    ミション
    4.1
    2020/12/17

    最初は違っていてもやり続けていくうちに気づいていく本来の自分の内面、消費するばかりで大切な物や時間をなくしかけていた2人にはいいきっかけだった、
    コメディだけどほろっとさせ、ラブシーンも素敵な作品

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • tom
    tom
    2.0
    2020/12/5

    ん~~。
    ちょっと退屈な映画。
    メリハリもなく、これといった盛り上がりもなく
    2時間足らずが辛かった。
    題材は興味が惹かれるものなので
    脚本がしっかりしていれば・・・
    ドイツ映画を観るといった珍しさも感じられなかった。

    違反報告