クリスマス・ウォーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クリスマス・ウォーズ

2021年10月1日公開,100分
PG12

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

メル・ギブソンが武闘派のサンタクロースに扮したアクション・コメディ。サンタクロースのクリスが営むおもちゃ工場が資金難に陥り、やむなく米軍の兵器製造を受託。一方少年ビリーはプレゼントが石炭1個であることに激怒し、サンタクロース抹殺指令を出す。監督は、「スモール・タウン・クライム -回り道の正義-」のイアン&エショムのネルムズ兄弟。サンタクロース抹殺を目論む暗殺者を「アントマン&ワスプ」のウォルトン・ゴギンズが、クリスの妻を「秘密と嘘」のマリアンヌ・ジャン=バプティストが、裕福な少年ビリーを「グッド・ボーイズ」のチャンス・ハーストフィールドが演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

クリスマス・ウォーズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

クリス・クリングル(メル・ギブソン)と妻のルース(マリアンヌ・ジャン=バプティスト)は、何百年にもわたり雪深いアラスカの森に身を潜めてきた。クリスの正体はサンタクロースだったが、近年サンタクロースの存在を信じない子供が増え、それに伴い政府からの報酬が削減されてしまう。彼が営むおもちゃ工場と従業員は深刻な財政難に。この窮地から脱するために、クリスはアメリカ陸軍から依頼された兵器の製造の受託を決める。一方、欲しいものは何でも手に入れてきた裕福な12歳の少年ビリー(チャンス・ハーストフィールド)がクリスマスの朝にプレゼントへの期待を膨らませながら目覚めると、彼へのプレゼントはひとかけらの石炭だった。激怒したビリーは、敏腕の暗殺者(ウォルトン・ゴギンズ)にサンタクロース暗殺を依頼。サンタクロースとアメリカ陸軍、そして暗殺者による三つ巴の死闘が始まる。

作品データ

原題
FATMAN
映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
イギリス=カナダ=アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
100分

[c] 2020 FATMAN, LLC. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?