ワンス・アポン・ア・タイム・イン・上海|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・上海

2021年10月22日公開,123分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1937年の上海を舞台に、時代に翻弄される男女の抗争を日中キャストで描くクライムサスペンス。有力なマフィアのルーは、日本の実業家から共同銀行設立を持ち掛けられる。ルーの妹の夫で良き参謀でもある日本人ワタベは、日本との取引は危険だと忠告する。出演は、「狙った恋の落とし方。」のグォ・ヨウ、「グランド・マスター」のチャン・ツィイー、「沈黙 サイレンス」の浅野忠信。監督・脚本は、中国映画界の俊英チェン・アル。第31回中国金鶏獎最優秀美術賞、第14回中国長春映画祭最優秀若手女優賞、第9回マカオ国際映画祭最優秀男優賞、最優秀女優賞、最優秀新人賞、第8回中国映画監督協会年度監督賞受賞。シネマート新宿/心斎橋『のむコレ’21』で上映。

予告編・関連動画

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・上海

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

戦争の足音が迫る1937年、上海。この街で有力なマフィアのルー(グォ・ヨウ)は冷徹な判断で、あるときは財力を、あるときは暴力を使い今の地位を維持してきた。ルーの妹の夫で日本人のワタベ(浅野忠信)は上海に長く暮らし、ルーの良き参謀であった。ある日、日本の実業家がルーに商談を持ち込んでくる。ワタベは日本とのビジネスは危険だと忠告する。後日、実業家は軍人を引き連れて来て、共同銀行の設立を持ち掛ける。ルーが丁重に断ると、提案を断られた男たちは他のマフィアと手を組めば事が進むと判断し、ルーの暗殺を企てる。一方、華やかな社交界では、上海マフィア界を牛耳るボスの妻リュー(チャン・ツィイー)たちが奔放で派手な生活を送っていたが、彼女の人生も時代の荒波に飲み込まれていく……。

作品データ

原題
羅曼 蒂克消亡史
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
中国
配給
アクセスエー
上映時間
123分

[c]2016 HuayiBrothers Media Corporation Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?