松坂桃李主演『あの頃。』でハロプロ期待の新星、山崎夢羽が松浦亜弥役に!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/30 8:00

松坂桃李主演『あの頃。』でハロプロ期待の新星、山崎夢羽が松浦亜弥役に!

『新聞記者』(19)など話題作への出演が続く松坂桃李が、ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込んだアイドルオタクを演じる『あの頃。』(2021年2月公開)。本作に“BEYOOOOONDS"より山崎夢羽が出演することが発表されたほか、あわせて劇中歌を長谷川白紙が担当することが解禁となった。

松坂桃李が“ハロヲタ”を演じる『あの頃。』あやや役は次期エース山崎夢羽に決定
松坂桃李が“ハロヲタ”を演じる『あの頃。』あやや役は次期エース山崎夢羽に決定[c]2020「あの頃。」製作委員会

神聖かまってちゃんの元マネージャー、剱樹人による自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」を実写映画化した本作。大学受験に失敗し、どん底生活を送っていた主人公、剱(松坂桃李)が、ある日観た松浦亜弥のMVをきっかけにアイドルにハマり、そこで出会ったオタク仲間たちとともにバカバカしくも切ない青春の日々を謳歌していく姿を描く。

出演が決定した山崎が演じるのは、剱がハロプロにハマるきっかけとなったアイドルである松浦亜弥。公開決定直後からは誰が松浦を演じるのかファンの間で大きな話題を集めていた。ハロプロでは“末っ子グループ”にあたるBEYOOOOONDSだが、昨年にはレコード大賞最優秀新人賞を受賞している。山崎は尊敬する松浦を演じるにあたり「こんなに嬉しいことはないです」と喜びの声を語った。また、劇中の音楽は若者を中心に支持を集める長谷川白紙が担当。今回が初の劇伴参加になる長谷川が作る楽曲にも注目だ。

発表に際し、山崎、長谷川からはコメントも到着。ハロプロ次世代エースとも称される山崎が演じる“松浦亜弥”はどのようなものなのか?その演技にも期待がかかる。

関連作品

  • あの頃。

    3.4
    274
    劔樹人の自伝的青春コミックエッセイを今泉力哉監督×松坂桃李主演で実写映画化