懐かしいけど新しい!批評家が選ぶ、80年代ホラー映画の“フレッシュ”10選|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2020/11/10 22:30

懐かしいけど新しい!批評家が選ぶ、80年代ホラー映画の“フレッシュ”10選

80年代にはスプラッターホラーや、カルト的人気を誇る監督たちが続々登場した
80年代にはスプラッターホラーや、カルト的人気を誇る監督たちが続々登場した『死霊のはらわた』Blu-ray&DVD発売中発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント[c]1981 Renaissance Pictures, Ltd. All Rights Reserved.

「IT/イット」シリーズや「ストレンジャー・シングス 未知の世界」など、近年のホラー系作品のトレンドのひとつとなっているのが“1980年代”。現代から見るとノスタルジックな雰囲気が魅力な80年代は、映画界にとって極めて重要な時代として知られている。後々の作品に絶大な影響を与える人気シリーズや、青春映画の傑作が数多く誕生。そうしたなかでホラー映画も「エクソシスト」ブームやゾンビ映画、ジャーロ映画が全盛を極めた1970年代から格段に進化を遂げ、現在でも語り継がれる傑作が数多く世に放たれることとなった。

そこで本稿では、映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で公開された80年代ホラー映画の高評価ランキングを参考に、その中から批評家の評価が高く、日本国内の各動画配信サービスで視聴可能な10作品を一挙に紹介したい。

80年代のノスタルジックな雰囲気がいま再注目を集めている
80年代のノスタルジックな雰囲気がいま再注目を集めている『リトルショップ・オブ・ホラーズ』DVD特別版 ¥1,572(税込)発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント [c]1986 & 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されるように。映画館に掲示されたポスターに堂々と輝くトマトのマークを見たことがある方も多いだろう。

それでは、80年代ホラー映画のフレッシュ作品10傑を挙げてみよう。

97%フレッシュ『エイリアン2』(86)

95%フレッシュ『死霊のはらわた』(81)

94%フレッシュ『エルム街の悪夢』(84)

93%フレッシュ『ZOMBIO/死霊のしたたり』(85)

92%フレッシュ『ザ・フライ』(86)

92%フレッシュ『フライトナイト』(85)

91%フレッシュ『バタリアン』(85)

91%フレッシュ『オペラ座 血の喝采』(88)

90%フレッシュ『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(86)

89%フレッシュ『デッド・ゾーン』(83)