水原希子&さとうほなみ共演のNetflix映画『彼女』本予告解禁!細野晴臣がテーマ曲を制作|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/19 8:00

水原希子&さとうほなみ共演のNetflix映画『彼女』本予告解禁!細野晴臣がテーマ曲を制作

Netflixが製作する、水原希子、さとうほなみ共演の映画『彼女』。4月15日(木)より配信される同作の本予告映像とキーアートに加え、テーマ曲を制作した細野晴臣のコメントが到着した。

居場所を失ったレイと七恵は行くあてのない逃避行に旅立つ
居場所を失ったレイと七恵は行くあてのない逃避行に旅立つ2021年4月15日、Netflixにて全世界同時独占配信

同性愛者のレイ(水原)が、高校時代から恋していた七恵(さとう)と10年ぶりに再会。七恵が夫からDVを受けていることを知ったレイは、彼女のために夫を殺してしまい、二人は行くあてもない逃避行に出る。中村珍のコミック「羣青」を映画化した本作の監督を務めるのは、『ヴァイブレータ』(03)、『彼女の人生は間違いじゃない』(17)などの廣木隆一。キャストは水原、さとうのほかに、新納慎也、田中俊介、田中哲司 、真木よう子らが脇を固める。

本予告映像には、夫からの暴力に傷ついた七恵を前に「旦那が死ぬべきでしょ」と憤るレイと「だったら殺してくれる?」とつぶやく七恵の姿が映し出され、殺人を犯したレイが七恵に「もう誰もあんたを殴らない!蹴らない!」と呼びかけた後に、名曲「CHE.R.RY」を口ずさみながら車を走らせる二人の様子へと続いていく。そして、「あんたが殺しちゃったんだからこうなったんじゃない!」と叫んで、感情をぶつけ合うレイと七恵の姿にも心を揺さぶられていく。同時に解禁されたキーアートは、予告映像の最後にも登場する朝日を浴びながら身を寄せ合うレイと七恵の姿が捉えられ、二人のたどり着く先が気になる仕上がりに。

さらに、テーマ曲を担当した細野晴臣からは、「監督から『テーマになるような音楽を1曲』という、とても魅力的なオファーが届きました」と制作にあたっての思いを込めたコメントが寄せられている。


衝撃の愛の物語が美しい風景とともに描かれる本作。彼女たちの逃避行がどんな結末を迎えるのか、ぜひ見届けてほしい。