「金曜ロードショー」リクエスト企画第4弾!不朽の名作『タイタニック』を前後編で放送|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/2 5:00

「金曜ロードショー」リクエスト企画第4弾!不朽の名作『タイタニック』を前後編で放送

視聴者から放送してほしい作品を募集する「金曜ロードショー」の「みたい映画リクエスト」。その第4弾として5月7日(金)より2週にわたり、『タイタニック』(97)を前・後編に分けて同番組で放送することがわかった。

「みたい映画リクエスト」では、第1弾にウーピー・ゴールドバーグ主演のミュージカルコメディ『天使にラブソングを…』(92)、第2弾ではSFアドベンチャー「バック・トゥ・ザ・ フューチャー」シリーズ、第3弾は、スティーヴン・スピルバーグ監督の傑作『E.T.』(82)と、女性から多くのリクエストを受けたアン・ハサウェイ主演作『プラダを着た悪魔』(06)の2作品が放送された。

第4弾として放送される『タイタニック』は、1997年に公開され世界的な大ヒットとなった不朽のラブストーリー。ジェームズ・キャメロン監督が、20世紀最大の海難事故ともいわれるタイタニック号沈没事故を描き、主人公のジャックを演じたレオナルド・ディカプリオが、その名を世界に知らしめる作品となった。日本でも大ヒットし、当時の歴代興行収入1位となる興行収入262億円を記録している。

今回は「金曜ロードショー」で過去2回放送された吹替え版での放送で、ジャックの声を「エヴァンゲリオン」シリーズの渚カヲル役や「鬼滅の刃の猗窩座役の石田彰が担当。放送にあたり石田は「一大ブームを引き起こした劇場公開当時から既に20年以上経ちましたが、あの時を思いだしながらジャックとローズのロマンスの行方と、タイタニック号に乗り合わせた様々な人達の運命をもう一度見守りましょう」と、作品への想いを語っている。

20年の時を経てもなお、高い人気を誇る「タイタニック」を、ぜひこの機会に楽しみたい。

関連作品

  • タイタニック(1997)

    4.2
    12
    レオナルド・ディカプリオ主演、タイタニック号の悲劇をラブストーリーとして描く
    Amazon Prime Video