沢口靖子主演『科捜研の女 ‐劇場版‐』若村麻由美、風間トオルらテレビ版レギュラー陣が集結!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/8 7:00

沢口靖子主演『科捜研の女 ‐劇場版‐』若村麻由美、風間トオルらテレビ版レギュラー陣が集結!

1999年の放送開始から20年以上にわたり高視聴率を打ち出し続けている人気ドラマシリーズを映画化した『科捜研の女 ‐劇場版‐』(9月3日公開)。沢口靖子が主演を務める同作より、第一弾キャストが明らかになった。

京都府警科学捜査研究所(通称、科捜研)の法医研究員である榊マリコ(沢口)を中心に、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、それぞれの専門技術を武器に科学的な見地から事件の真相解明に挑む姿を描く人気科学ミステリードラマ「科捜研の女」。劇場版では国内外各地で転落事故が相次いで起き、マリコたちがこの同時多発的な不審死事件に挑む姿が描かれる。

今回、劇場版キャストとして発表されたのは、テレビシリーズのレギュラーである8名。洛北医大解剖医の風丘早月を若村麻由美、化学研究員の宇佐見裕也を風間トオル、刑事部長の藤倉甚一を金田明夫、科捜研所長兼文書研究員の日野和正を斉藤暁、京都府警本部長の佐伯志信を西田健、物理研究員の橋口呂太を渡部秀、映像データ研究員の涌田亜美を山本ひかる、捜査一課刑事の蒲原勇樹を石井一彰が演じ、“科捜研の女”史上最難関の事件にチームで立ち向かう。

若村は「劇場版で起こる、『マリコどうなっちゃうの!?』というかなり衝撃的な展開は見逃せません!」、そして風間が「21年目のシリーズの最後を映画で締めるというのもかっこいいなと思いました」とコメント。

残る6名のキャストもそれぞれに映画化に対する熱い想いを語っている。

映画ならではの壮大なスケールを予感させる『科捜研の女 ‐劇場版‐』。マリコと仲間たちの活躍に期待しよう。

関連作品

  • 科捜研の女 -劇場版-

    -
    52
    法医研究員が事件の真相解明に挑む姿を描く沢口靖子主演の人気TVドラマの初の劇場版