『ザ・スーサイド・スクワッド』の公開日が決定!悪党たちが集結したティザーポスターも到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/21 14:00

『ザ・スーサイド・スクワッド』の公開日が決定!悪党たちが集結したティザーポスターも到着

『スーサイド・スクワッド』(16)を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が再構築した『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』。本作の公開日が8月13日(金)に決定し、あわせてティザーポスターが解禁された。

本作は、刑務所に収容されている悪党たちが、出所を引き換えに成功率ほぼ0%のデス・ミッションに挑む姿を描くアクション。『スーサイド・スクワッド』に引き続きマーゴット・ロビーが演じるハーレイ・クインをはじめ、10名以上の悪党たちが首の後ろに爆弾が埋め込まれ、命令に背けば即死、ミッション失敗でも即死という状況下で任務を遂行していく。コメディチックかつハートフルな作風で「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズをヒットさせたジェームズ・ガン監督の手でスーサイド・スクワッドがどのように生まれ変わるのか注目だ。

解禁されたティザーポスターには、ジョーカーと別れて彼氏募集中のハーレイ・クイン(ロビー)のほか、6人のキャラクターの姿が切り取られている。上段に位置する百戦錬磨のスナイパー、ブラッドスポートを演じるのは「マイティ・ソー」シリーズのイドリス・エルバ。向かって左、大きな銃を軽々と片手で構える男は『バンブルビー』(19)のジョン・シナ演じるピースメイカーで、平和のためには殺しもいとわない超矛盾キャラ。そして、中央で銃を構えるリック・フラッグはスーサイド・スクワッドのリーダー。一筋縄ではいかない悪党たちを束ねる職業軍人を前作に続き、ジョエル・キナマンが演じる。


さらには、マスク姿のラットキャッチャー2や水玉模様のスーツを身にまとうポルカドットマン、上半身がサメで下半身が人間の姿であるキング・シャークといった個性的なキャラクターが集結している。

徐々にベールを脱ぎつつある新生スーサイド・スクワッド。人気キャラのハーレイ・クインはどんな活躍を見せるのか?放送禁止用語もお構いなしのクレイジーなアクションの本作にますます期待が高まる!

文/鈴木レイヤ

関連作品