『アナザーラウンド』ヴィンターベア監督、亡き娘に賞を捧げる…国際長編映画賞受賞スピーチ全文&受賞後インタビュー|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/4 14:30

『アナザーラウンド』ヴィンターベア監督、亡き娘に賞を捧げる…国際長編映画賞受賞スピーチ全文&受賞後インタビュー

デンマークのトマス・ヴィンターベア監督による『アナザーラウンド』(9月3日公開)は、2020年第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャル・セレクションに選ばれ、アカデミー賞では国際長編映画賞と監督賞にノミネートされた。『偽りなき者』(12)でも、主演のマッツ・ミケルセンが第65回カンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞、2014年に、当時アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされている。

マッツ・ミケルセンとトマス・ヴィンターベア監督が再タッグを組んだ『アナザーラウンド』(9月3日公開)
マッツ・ミケルセンとトマス・ヴィンターベア監督が再タッグを組んだ『アナザーラウンド』(9月3日公開)[c]2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

再度ミケルセンを主演に迎え、「血中アルコール濃度を適度に保つと仕事効率が上がる」という曰く付きの理論を検証する高校教師たちの物語で、笑いのなかに哲学的な含みのある、味わい深い作品になっている。授賞式の翌日、以前から争奪戦が繰り広げられていた英語リメイク権をレオナルド・ディカプリオの製作会社が落札し、彼の主演で企画が進められることが発表された。
本来ならば、いち早く脚本を読み父親の背中を押した実娘のアイーダが、マッツ・ミケルセンの娘役を演じるはずだった。ヴィンターベア監督の受賞スピーチでは、彼女にこの賞が捧げられている。下記は、トマス・ヴィンターベア監督の国際長編映画賞受賞スピーチ全文。

トマス・ヴィンターベア監督 国際長編映画賞受賞スピーチ全文

スピーチでは、マッツ・ミケルセンを始めとした作品に関わった人々に感謝の気持ちを伝えた
スピーチでは、マッツ・ミケルセンを始めとした作品に関わった人々に感謝の気持ちを伝えたTodd Wawrychuk / A.M.P.A.S.

ありがとうございます。この映画に投票してくれたアカデミー会員のみなさんに感謝します。これは私の想像を超えるものです。いつも妄想していたことでもありますが。5歳かそこらの頃から、駅や学校、トイレなどでスピーチの準備をしていました。そしていま、私はここにいます。これは現実であり、驚くべきことです。この映画は、私自身がそうしたように、人生を決め付けないことについての映画です。妻のヘレネには、このプロジェクトの天使として、この非常に困難な時期に私を導いてくれたことを感謝したいと思っています。私の子どもたち、家族にも感謝します。脚本家のトビアス・リンホルムは、生活面でも執筆面でも私の守護天使です。賛辞を送ります。

【写真を見る】トマス・ヴィンターベア監督、“プロジェクトの天使”と称した妻とアカデミー賞のレッドカーペットを歩む
【写真を見る】トマス・ヴィンターベア監督、“プロジェクトの天使”と称した妻とアカデミー賞のレッドカーペットを歩むMatt Petit / A.M.P.A.S.

お礼を言わなければならない人はたくさんいますが、制作会社のセントローパシセ、キャスパー、ピーター……すべての人に。優しさと強さを同時に持ち合わせる人々です。私を救うために、そしてこの映画を救うために、すべてを投げ打ってくれたスタッフたち。投資家、エージェント、配給会社の皆さん…皆さんがいてくれました。勇気を持って、4人の堕落した白人男の酔っ払いについての映画に投資してくれてありがとう、基本的には、子どもたちに酒を飲むことを教えていて、私の視点では、かなりごきげんな映画になっています。映画の白人男性は、マグナス・ミラン、ラース・ランテ、トーマス・ボー・ラーセン、私の古い友人たちです。キャスト全員がこの作品のために心を砕き、すばらしい演技をしてくれました。もちろん、マッツ・ミケルセンには特別な感謝の言葉を贈りたいと思います。ああ、彼に拍手を。マッツ、あなたは私たちに最高のものを提供してくれました。映画のためだけではなく、私の娘のためにもね。私は決して忘れません。

「この賞を捧げる」と娘を悼んだヴィンターベア監督
「この賞を捧げる」と娘を悼んだヴィンターベア監督Todd Wawrychuk / A.M.P.A.S.

私たちは人生を祝福する映画を作りたかったのですが、撮影開始から4日後に、それを実現不可能にする出来事が起こりました。高速道路での事故によって、娘の命は奪われたのです。携帯電話を見ながら運転していた誰かに。彼女が恋しいし、愛しています。そして…すみません。この映画を撮影する2か月前、そして彼女が亡くなる2か月前、彼女はアフリカにいました。彼女は私に手紙を送ってきて、ちょうど脚本を読んだところで、興奮して光り輝いていました。彼女はこの作品を愛し、この作品に見守られていると感じると言いました。彼女も、この作品に出演することになっていたのです。彼女が私たちと一緒にここにいると信じてくれるのならば、彼女が私たちと一緒に拍手をしたり、声援を送ったりしていることが感じられるでしょう。私たちは、彼女のために、彼女の生涯の記念碑としてこの映画を作りました。アイダ、たったいま、奇跡が起きたよ。そして、君もこの奇跡の一部だよ。もしかしたら、君がどこかで糸を引いてくれていたのかもしれないね。この賞を君に捧げる。どうもありがとうございました。

関連作品

  • アナザーラウンド

    -
    24
    マッツ・ミケルセン主演で血中アルコール濃度に関する実験に取り組む高校教師を描く
  • 偽りなき者

    4.3
    2
    マッツ・ミケルセン主演、変質者の烙印を押された男が自身の尊厳のため戦う