観月ありさが『劇場版 ルパンの娘』に参戦!“Lの一族”の秘密につながる重要人物、三雲玲役に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/6/18 5:00

観月ありさが『劇場版 ルパンの娘』に参戦!“Lの一族”の秘密につながる重要人物、三雲玲役に

2019年7月期にシーズン1、2020年10月期にシーズン2が放送され、ユニークな設定と大胆なパロディ、さらには激しいアクションからミュージカル演出まで全部乗せのエンタメ作品として好評を博したテレビドラマ「ルパンの娘」の待望の続編となる『劇場版 ルパンの娘』が10月15日(金)より公開。このたび本作のスペシャルゲストとして、観月ありさが出演することが決定した。

深田恭子演じる代々泥棒一家“Lの一族”の娘である三雲華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子である桜庭和馬の禁断の恋を描く本作。ドラマシーズン2では新たに橋本環奈演じる名探偵一家の娘である北条美雲が加わり、泥棒・警察・探偵の熾烈な三つ巴が展開。そして“Lの一族”と北条家の確執の裏には“もう一人のLの一族”の存在があることが明らかにされたところで幕を下ろした。

その“もう一人のLの一族”こそが、今回の劇場版で観月が演じる三雲玲。渡部篤郎演じる三雲尊の妹で“Lの一族”のなかでも抜きんでた天才的な泥棒センスの持ち主だったが、家族の反対を押し切って一族を離脱。普通の生活を送っていたはずが、ある事件をきっかけに姿を消し、のちに死んだとされていたのだが…。

本作でメガホンをとる武内英樹監督が「パート2」の演出に参加していた「ナースのお仕事」シリーズをはじめ、これまで数々のドラマや映画で主演を務めてきた観月は今年、芸能生活40周年と歌手デビュー30周年のダブルアニバーサリー。今回の出演情報解禁と同時に到着したビジュアルには、これまでの“Lの一族”では見慣れないブルーの泥棒スーツに身を包んだ観月の姿が。


はたして三雲玲は敵なのか味方なのか、そして“Lの一族”の謎と、三雲華の秘密とは?すべての答えは劇場で確かめてほしい。

関連作品