もはや1本の絶叫てんこ盛り映画!?『夏のホラー秘宝まつり 2021』40分の超ボリューム予告編が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/15 18:00

もはや1本の絶叫てんこ盛り映画!?『夏のホラー秘宝まつり 2021』40分の超ボリューム予告編が解禁

8月6日(金)より東京、京都を皮切りに大阪、名古屋など4都市にて開催される観客参加型ホラー映画祭『夏のホラー秘宝まつり 2021』。このたび同企画より予告編と呼ぶには長すぎる40分の最恐予告が到着した。

【写真を見る】『ルチオ・フルチのザ・サイキック』新規場面写真
【写真を見る】『ルチオ・フルチのザ・サイキック』新規場面写真

ホラー映画の人気レーベル「ホラー秘宝」。そのセレクションは、ホラーファンや映画ファンから一目を置かれる存在だ。2014年より「ホラー秘宝まつり」がスタートし、多くのホラーファンから「観客参加型のホラー映画祭」として人気を集め、『夏のホラー秘宝まつり 2021』は8回目の開催となる。今年、東京はキネカ大森とアップリンク吉祥寺、名古屋はシネマスコーレ、大阪はシアターセブンと第七藝術劇場、さらに京都のアップリンク京都も加わり4都市で開催される。

予告編には、今回上映される36作品の中から選りすぐりの18作品の予告編をもとに40分に編集したもの。『墓地裏の家(4Kレストア版)』(81)を皮切りに『ルチオ・フルチのザ・サイキック』(77)、『怒霊界エニグマ』(87)、『モデル連続殺人!』(63)、『白い肌に狂う鞭』(63)、『処刑男爵』(72)、『ファニーゲーム』(97)、『宇宙からのツタンカーメン』(82)、『悪魔のサンタクロース 惨殺の斧』(84)なと、傑作ホラー映画の名場面が次々と連なり、恐怖体験が果てしなく続く映像となっている。


また、本予告編に収録の『墓地裏の家(4Kレストア版)』、『ルチオ・フルチのザ・サイキック』、『モデル連続殺人!』などの劇中カットもあわせて解禁となった。

最恐の予告編は予習には十分すぎる特大ボリュームとなっているので、見どころ満載のホラー映画を1本観るような気分で、ぜひその恐怖を堪能してみよう。

関連作品