永野芽郁と田中圭がエプロン姿で仲良く料理!『そして、バトンは渡された』父娘ショット独占解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/10/6 8:00

永野芽郁と田中圭がエプロン姿で仲良く料理!『そして、バトンは渡された』父娘ショット独占解禁

2019年に本屋大賞を受賞した瀬尾まいこの同名ベストセラー小説を、「ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜」での好演も記憶に新しい永野芽郁主演で映画化した『そして、バトンは渡された』(10月29日公開)。このたび本作から、永野演じる主人公の優子と田中圭演じる義理の父親、森宮さんの仲睦まじい父娘ショットが解禁された。

何気ない動きに森宮親子の絆が表現されている
何気ない動きに森宮親子の絆が表現されている[c]2021映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

本作は、血の繋がらない親に育てられ4回も苗字が変わった優子と料理上手な義理の父・森宮さん、そして自由奔放な魔性の女・梨花と義理の娘。繋がりのなかったふたつの家族の物語が、優子の元に届いた手紙をきっかけに交差していく物語。原作の大ファンだという永野を筆頭に、田中や石原さとみ、稲垣来泉、岡田健史、市村正親、大森南朋ら若手からベテランまで幅広い世代の豪華キャストが集結。

このたび解禁された場面写真には、優子と森宮さんが一緒にキッチンに並び料理を作る仲睦まじい父娘の姿が切り取られている。複雑な家庭環境で育ちながらもポジティブに自分の人生を歩んできた優子と、彼女を実の父親同然にたくさんの愛情を注ぎながら育ててきた森宮さん。料理で愛情を表現する森宮さんに影響され、優子も料理に興味を持つこのシーンでは、同じリズム同じ動きで野菜を刻むなど、何気ないなかに2人が親子として過ごしてきた時間を感じさせる印象的なシーンとなっている。

2人の関係にどんな変化が訪れるのか…
2人の関係にどんな変化が訪れるのか…[c]2021映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

INGTeensが今年6月に発表した「お父さんになってもらいたい芸能人ランキング」で見事No. 1に選ばれた田中は、劇中で黒縁メガネ&エプロン姿を披露し理想の父親像を好演。「普段料理はしないので、どうにか編集で誤魔化していると思っています(笑)」とはにかむ田中は、劇中で登場する森宮家の料理に永野が苦手なトマトが乗っていたことを明かし「森宮さんの気持ちとしては『ごめんね』と思いつつも、どうやって食べるんだろうなとニヤニヤしながら見ていました」と振り返った。

親子でありながら親友のような絆で結ばれた森宮親子の関係は、優子の元に届けられた一通の手紙によって変わってしまうのだろうか…。そして親たちが必死で隠していた“命をかけた嘘”と“知ってはいけない秘密”とは?日本中を優しい涙で包んだ感動のベストセラーがどのように映像化されているのか、期待は高まるばかりだ。

文/久保田 和馬