⾚楚衛⼆&町⽥啓太共演のラブコメディ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」映画化決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
⾚楚衛⼆&町⽥啓太共演のラブコメディ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」映画化決定!

映画ニュース 2021/11/29 5:00

⾚楚衛⼆&町⽥啓太共演のラブコメディ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」映画化決定!

「チェリまほ」の通称で親しまれ、大ヒットしたドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の映画化が決定、『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』として2022年4⽉8日(金)に公開されることがわかった。

【写真を見る】ドラマ版はギャラクシー賞をはじめドラマ界の賞を総なめに!
【写真を見る】ドラマ版はギャラクシー賞をはじめドラマ界の賞を総なめに![c]豊⽥悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

同作は180万部突破の豊⽥悠手掛ける人気コミックを原作としたドラマの劇場版。ドラマシリーズでは放送直後に“チェリまほ”が⽇本、タイ、韓国、ベトナムなどでSNSのトレンド⼊りを果たし、最終話放送後は“チェリまほロス”の声が相次いだ。ドラマ版は、童貞のまま30歳を迎え、“触れた⼈の⼼が読める魔法”を⼿に⼊れたさえないサラリーマンの安達が、社内⼀のイケメンで仕事もデキる同期の⿊沢に触れ、⾃分への恋⼼を聞いてしまうラブコメディ。劇場版では、お互いの気持ちを確認し合って感動のエンディングを迎えた2人のその後が描かれる。

出演は安達役に「彼⼥はキレイだった」「SUPER RICH」などの⾚楚衛⼆、黒沢役に同じく「SUPER RICH」の町⽥啓太。彼らのほかに浅⾹航⼤、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助らテレビシリーズのレギュラーが共演する。監督はドラマ版から引き続き、『チア男⼦!!』(19)の⾵間太樹が続投する。

映画化に際し、赤楚は「この作品は丁寧な⼼情描写の中にある⼀歩踏み出す勇気、⼈を想う気持ちの⼤切さを学ばせてもらえた僕の宝物です」とコメントし、町田は「「チェリまほ」は僕の⼈⽣にとって⼤切な⼼持ちをたくさん教えてくれた作品。この映画を観てくださる⽅の⼼に、僕が作品と皆様からもらえた優しい温かさをお届けできたらと思っています」と語っている。彼らの言葉から同作がピュアで心を温めてくれる作品であることが伝わってくる。


笑いとともに人を好きになる気持ちの素晴らしさも描きこんだ同作。新たな感動を与えてくれることを楽しみに公開を待ちたい。