2022年のNetflix韓国映画・ドラマラインナップまとめ!学園ゾンビドラマ「今、私たちの学校は…」から「ペーパーハウス」リメイクまで|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
2022年のNetflix韓国映画・ドラマラインナップまとめ!学園ゾンビドラマ「今、私たちの学校は…」から「ペーパーハウス」リメイクまで

映画ニュース 2022/1/20 23:55

2022年のNetflix韓国映画・ドラマラインナップまとめ!学園ゾンビドラマ「今、私たちの学校は…」から「ペーパーハウス」リメイクまで

「イカゲーム」の世界的大ヒットから、「地獄が呼んでいる」「マイネーム: 偽りと復讐」「D.P. ―脱走兵追跡官―」のNetflixオリジナル、「ヴィンチェンツォ」「賢い医師生活」「海街チャチャチャ」などの最新ドラマの日本国内独占配信まで、2021年は韓国作品の楽しみ方が大きく広がった。昨年は世界における韓国作品の視聴時間が2019年に比べて約6倍増え、「イカゲーム」はNetflix史上最高の視聴世帯数を達成した。94の国や地域で最も視聴されたNetflix作品となり、95%は韓国以外の国や地域から視聴されたそうだ。

【写真を見る】ゾンビウイルスが広がった学校を舞台にしたハイティーンゾンビ・サバイバル「今、私たちの学校は…」
【写真を見る】ゾンビウイルスが広がった学校を舞台にしたハイティーンゾンビ・サバイバル「今、私たちの学校は…」Netflixシリーズ「今、私たちの学校は...」1月28日(金)独占配信

そして2022年、韓国作品を配信開始した2016年から比べNetflix史上過去最大級の作品群を配信する。それらの作品群から25作品を集めた速報が届いた。バラエティに富んだ配信予定作品をまとめたトレイラーを観ているだけで期待値が上がる。

今年の目玉作品には、1月28日配信開始の学園ゾンビドラマ「今、私たちの学校は…」、スペインの人気シリーズの韓国版「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」、1988年のソウルオリンピックを背景に特殊部隊の活躍を描くアクション大作『ソウル・バイブス』(21)などがある。

「今、私たちの学校は…」には、「イカゲーム」で脱北者のセビョク(チョン・ホヨン)との絆を演じたイ・ユミと「賢い医師生活」で双子のインターンを演じたチョ・イヒョンらが出演する。

キム・テリとナム・ジュヒョクの共演で期待を集めている「二十五、二十一」
キム・テリとナム・ジュヒョクの共演で期待を集めている「二十五、二十一」Netflixシリーズ「二十五、二十一」2月12日(土)独占配信


映画『お嬢さん』(16)、『スペース・スウィーパーズ』(21)のキム・テリと、ドラマ「スタートアップ:夢の扉」、日本映画のリメイク作品『ジョゼと虎と魚たち』(20)のナム・ジュヒュクが共演する「二十五、二十一」、「キム秘書はいったい、なぜ」のパク・ミニョンと「わかっていても」のソン・ガン共演作「気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!」の2本のドラマは、2月12日より配信開始予定。
 
ソン・イェジンの「愛の不時着」以来のドラマ出演となる「39歳」(2月16日配信開始予定)は、「賢い医師生活」のチェ・ソンファ役で鮮烈なドラマデビューを飾ったチョン・ミド、「空から降る一億の星」のキム・ジヒョンによる妙齢女性3人の物語。

「愛の不時着」以来のドラマ出演となる「39歳」のソン・イェジン
「愛の不時着」以来のドラマ出演となる「39歳」のソン・イェジンNetflixシリーズ「39歳」2月16日(水)独占配信

Netflixスペインオリジナルのドラマ「ペーパー・ハウス」は昨年シーズン5で完結したが、リメイクとなる「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」は舞台を韓国に移し、南北合同チームが統一後の貨幣を盗み出す。『オールド・ボーイ』(03)、『ザバハ』(19)のユ・ジテが教授役を、「イカゲーム」「刑務所のルールブック」のパク・ヘスがベルリン役、『バーニング 劇場版』(18)のチョン・ジョンソがトーキョー役を演じる。

そのほか、ドラマ「シグナル」、映画『国家が破産する日』(18)のキム・ヘスが少年犯罪専門の判事に扮する「未成年裁判」、「ヴィンチェンツォ」のチョン・ヨビンが主演、「人間レッスン」の脚本家チン・ハンサイによる「グリッチ -青い閃光の記憶-」も配信予定だ。

ドラマ「シグナル」、映画『国家が破産する日』(18)のキム・ヘスが少年犯罪専門の判事に扮する「未成年裁判」
ドラマ「シグナル」、映画『国家が破産する日』(18)のキム・ヘスが少年犯罪専門の判事に扮する「未成年裁判」Netflixシリーズ「未成年裁判」2月独占配信

映画では、少女時代のソヒョンとU-KISSのジュンことイ・ジュニョンの『モラルセンス〜君はご主人様〜』(21)、「地獄が呼んでいる」と『声もなく』(20)のユ・アイン、「プライバシー戦争」のコ・ギョンピョ、「ハイバイ、ママ!」のイ・ギュヒョンが、ソウルオリンピックに沸く1988年のソウルの街をカーチェイスする「ソウル・バイブス」などが控えている。

今年もNetflixの韓国オリジナル作品から、世界を驚かせる大ヒット作品が生まれるかもしれない。