安室透の超絶アクションに、原点回帰のサスペンス!『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は“IMAX推し”|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
安室透の超絶アクションに、原点回帰のサスペンス!『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は“IMAX推し”

コラム 2022/4/15 17:00

安室透の超絶アクションに、原点回帰のサスペンス!『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は“IMAX推し”

「名探偵コナン」をスクリーンで楽しめる、この季節が今年も到来。劇場版アニメシリーズ最新作『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が、いよいよ本日より公開となった。記念すべきシリーズ25作目は、鮮やかな映像とパワフルな高音質サウンドによって没入型の映画体験ができるIMAXでこそ堪能したい1作として完成。本稿ではその見どころである、過去と現在の事件が絡み合ったサスペンスフルな展開、キャラクターたちが織りなす人間ドラマ、劇場版ではおなじみの超絶アクションの数々などを、IMAX鑑賞時に注目してほしいポイントと共にチェックしていこう。

連続爆弾魔の正体を追え!息もつかせぬサスペンスが展開

ハロウィンシーズンの渋谷の街を舞台に、コナン(声:高山みなみ)が、過去と現在の爆破事件が交差する未曽有の大事件に挑む本作。高木刑事(声:高木渉)と佐藤刑事(声:湯屋敦子)の恋模様や、“警察学校組”と言われる警視庁警察学校鬼塚教場の同期5人組がスクリーンに集結することでも話題だ。


コナンが連続爆破事件に挑む!
コナンが連続爆破事件に挑む![c]2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

冒頭から、怪しげな犯人の姿、彼を追う降谷零=安室透(声:古谷徹)、結婚式に参列するコナンたちなど、どんな物語が始まるのかワクワクとするようなカットが続き、「名探偵コナン」のメインテーマが映画館に鳴り響く。おなじみのあの曲がIMAXならではの高音質&大音量で流れると、いやがうえにもテンションアップ。「映画館で『コナン』を楽しめる時間がやってきた…!」という特別感と共に一気に映画の世界へと誘われていった。

本作で描かれるのは、渋谷を舞台に巻き起こる連続爆破事件。3年前に起きた連続爆破事件の犯人が脱獄し、公安警察の降谷が、同期である松田刑事(声:神奈延年)を葬った因縁の相手を追い詰めるが、そこに現れた謎の仮装の人物に首輪爆弾をつけられてしまう。一体、3年前の事件とどのような関係があるのか。降谷以外の“警察学校組”メンバーは既に殉職している状況にあって、どのようにストーリーに関わってくるのか。抜群の頭脳を持ったコナン、結束力を発揮する少年探偵団、それぞれのプライドと覚悟を胸にした警視庁や公安警察が総力を結集し、映画ならではのスケールで捜査に臨むなか、犯人はそれらをかいくぐり、犯行を繰り返していく。

現在と過去が事件が絡み合う。一体、犯人の正体とは?
現在と過去が事件が絡み合う。一体、犯人の正体とは?[c]2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

あらゆる謎の真相が繋がっていき、かなり危険で手強い犯人の正体に辿り着くまでの展開は、シリーズの原点回帰のようでもあり、いつ爆破するのか、阻止できるのかというハラハラ感はハリウッド映画さながら。「福家警部補」シリーズなどで知られる推理小説作家で、『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(17)、『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(19)の脚本も手がけてきた大倉崇裕による、テンポの速いストーリー運びは観客をクギ付けにすること間違いなし。IMAXの環境で一層作品に入り込めるため、巧みに張り巡らされた謎を追いかける、疾走感あふれるサスペンスに浸れるはずだ。


IMAXスペシャルサイト「IMAXで観る映画は最高だ!」【PR】

関連作品