二宮和也主演『TANG タング』かまいたちの2人が悪役に!Z世代に人気の景井ひなもアンドロイド役で出演|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
二宮和也主演『TANG タング』かまいたちの2人が悪役に!Z世代に人気の景井ひなもアンドロイド役で出演

映画ニュース 2022/5/3 7:00

二宮和也主演『TANG タング』かまいたちの2人が悪役に!Z世代に人気の景井ひなもアンドロイド役で出演

嵐の活動休止以降、初となる二宮和也の主演作品『TANG タング』(8月11日公開)。このたび、本作にお笑いコンビのかまいたちと、景井ひなが出演することが発表された。あわせて新たな場面写真も解禁となっている。

【写真を見る】かまいたちの2人が演じるのはタングを狙う謎の組織に属する悪役コンビ
【写真を見る】かまいたちの2人が演じるのはタングを狙う謎の組織に属する悪役コンビBased on “A ROBOT IN THE GARDEN” by Deborah Install Copyright [c] 2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc.,Tokyo [c]2022 映画「 TANG 」製作委員会

ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれたイギリスの小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を三木孝浩監督が映画化する本作。妻に捨てられ、人生に迷うダメ男、春日井健(二宮)はある日、記憶を無くした迷子のロボット、タングと出会う。無職の健と、記憶を無くしたロボットという迷子同士の運命の出会いは、思いがけない壮大な冒険へと繋がっていく。

本作でかまいたちの山内健司、濱家隆一が演じるのは、タングを狙う謎の組織に所属する悪役コンビ。山内がスタンガンを扱う狂気的な男、小出光夫を演じ、濱家は寡黙で威圧感のある大釜仁を演じる。2人は「二宮さんを見るまでは、ドッキリの可能性あると思っていました」と出演のオファーを受けた際を振り返っている。そして、TikTokのフォロワー数1000万人超えで若者から絶大な人気を誇る景井が実写映画初出演で演じるのは、健がタングについて調べるために訪れたロボット製造企業のアンドロイドの受付嬢、原田カオリ。景井は「監督からアンドロイドに見えるような指導をたくさん受けて、日常生活でも話し方を変えた」と役作りについてコメントしている。

景井が演じるのはロボット製造企業の受付、アンドロイドロボットの原田カオリ
景井が演じるのはロボット製造企業の受付、アンドロイドロボットの原田カオリBased on “A ROBOT IN THE GARDEN” by Deborah Install Copyright [c] 2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc.,Tokyo [c]2022 映画「 TANG 」製作委員会

さらに、かまいたちの2人が監督の演技指導を経て、悪役を熱演している場面写真も到着。2人が俳優として悪役になりきった姿がとらえられた1枚となっている。また、景井が演じる原田カオリの場面写真も解禁となっている。役作りの甲斐あってカオリを見事演じているのが分かる一枚となっている。


記憶をなくしたロボットとポンコツな大人の冒険はどのような感動を巻き起こすのか?個性的なキャストが演じるキャラクターはどのような活躍を見せてくれるのか?『TANG タング』の今後の情報にも期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

関連作品