wacci&センチミリメンタルが主題歌&挿入歌を再び担当!『映画 バクテン!!』選手の挑戦を切り取った本予告解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
wacci&センチミリメンタルが主題歌&挿入歌を再び担当!『映画 バクテン!!』選手の挑戦を切り取った本予告解禁

映画ニュース 2022/5/13 18:00

wacci&センチミリメンタルが主題歌&挿入歌を再び担当!『映画 バクテン!!』選手の挑戦を切り取った本予告解禁

2021年4月8日より放送されたテレビアニメ「バクテン!!」。最終話放送後に映画化が発表された『映画 バクテン!!』の公開日が7月2日(土)に決定。主題歌と挿入歌をアニメ版に続きwacciとセンチミリメンタルが担当することが明らかとなり、あわせて本予告、完成披露イベントの開催も決定した。

【写真を見る】「インターハイが終わってからずっと気持ちがスッキリしなくて」と心残りをがある翔太郎たちはどのようなドラマを生むのか?
【写真を見る】「インターハイが終わってからずっと気持ちがスッキリしなくて」と心残りをがある翔太郎たちはどのようなドラマを生むのか?[c]映画バクテン製作委員会

新体操に魅せられた高校生たちの青春を描く『映画 バクテン!!』。中学3年の夏に男子新体操と出会い魅了された双葉翔太郎(声:土屋神葉)は、私立蒼秀館高等学校、通称“アオ高”に入学し、個性的な先輩たち、中学男子新体操のスター美里良夜(声:石川界人)らとともに数々の挫折を乗り越えてきた。ともに目標を抱き、青春をすべてを懸けてひた走ってきた翔太郎たちは、ついに次なる舞台インターハイへと挑戦する。

今回解禁された本予告は、3年生にとって最後のインターハイで、試技を披露するシーンから始まる。卒業し、部室を去る先輩たちを見送りキャプテンとなった亘理(声:神谷浩史)と、1年生でエースと呼ばれる美里の間で衝突が起きるシーンや、「インターハイが終わってからずっと気持ちがスッキリしなくて」と翔太郎が心残りを露わにするシーンが切り取られていく。別れや後悔を抱えた彼らが、新たに男子新体操に取り組み、成長していく姿に期待が高まるものとなっている。予告編で使用されている音楽は、本作の挿入歌となるセンチミリメンタルによる「光の中から伝えたいこと」。また、主題歌はwacciの「僕らの一歩」となる。

また、マスクケースが特典となる第2弾ムビチケカードが5月14日(土)より販売開始。さらに、新宿バルト9にて、6月11日(土)に、土屋、石川、近藤隆、下野紘、神谷、佐倉綾ら本作の声優陣も登壇する完成披露イベントライブビューイング、仙台PITにて7月9日(土)に土屋、黒柳トシマサ監督、センチミリメンタル、wacciが出演する公開記念トーク&ライブも予定されている。

3年生の去った男子新体操部ではどのようなドラマが繰り広げられるのか?新たな一歩を踏みだす翔太郎たちの物語に期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

関連作品