ゆりやんレトリィバァ、ダンプ松本を熱演!Netflixシリーズ「極悪女王」監督は白石和彌|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ゆりやんレトリィバァ、ダンプ松本を熱演!Netflixシリーズ「極悪女王」監督は白石和彌

映画ニュース 2022/6/30 6:00

ゆりやんレトリィバァ、ダンプ松本を熱演!Netflixシリーズ「極悪女王」監督は白石和彌

1980年代に巻き起こった空前の女子プロレスブームのなかで、カリスマ的人気を集めた“最恐ヒール”ダンプ松本の知られざる物語を、ゆりやんレトリィバァを主演に迎えて描くNetflixシリーズ「極悪女王」が2023年に全世界配信されることが決定した。

男女の不平等や女性蔑視が問題視されずに当たり前に存在していた1980年代の日本。正統派プロレスラーとしての成功に憧れながらもクビ寸前だったダンプ松本は悪役に転身。時代と格闘し、日本中を熱狂させ大ブームを巻き起こした女子プロレス界を舞台に、仲間たちとの友情や戦い、様々な代償や葛藤を抱えながら日本史上もっとも有名なヒールに成り上がる様が描かれていく。


ゆりやんレトリィバァアが1年にわたってプロレスを徹底トレーニング!
ゆりやんレトリィバァアが1年にわたってプロレスを徹底トレーニング!

ダンプ松本役を演じるゆりやんレトリィバァは、本作のオーディションに自ら志願し、Netflix作品初出演にして初主演。“実在の人物”に挑むためフィジカル面での役作りから開始し、一か月に一度行われるメディカルチェックで健康を保ちながら、パーソナルトレーナーと二人三脚でプロレスラーとして必要な筋力トレーニングに励む。さらにクラッシュギャルズのタッグで人気を誇った長与千種を指導者に招き、1年間に渡ってプロレス訓練を敢行。並々ならぬ意欲でクランクインを控えているとのこと。

メガホンをとるのは「孤狼の血」シリーズや『死刑に至る病』(公開中)の白石和彌監督。企画・脚本・プロデュースは放送作家や脚本家として様々な人気作を世に送りだしてきた鈴木おさむが務め、脚本には「孤狼の血」シリーズの池上純哉、エグゼクティブ・プロデューサーに高橋信一と、白石監督作品でおなじみの顔ぶれも集結。共演のキャストや詳しい配信時期など、続報に乞うご期待だ!