『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー』日米同時公開決定!MCU“フェーズ4”の最後を飾る、壮大な特報映像が完成|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ブラックパンサー  ワカンダ・フォーエバー』日米同時公開決定!MCU“フェーズ4”の最後を飾る、壮大な特報映像が完成

映画ニュース 2022/7/24 13:43

『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー』日米同時公開決定!MCU“フェーズ4”の最後を飾る、壮大な特報映像が完成

2018年に北米で興行収入7億ドルを突破する歴史的大ヒットを記録し、ヒーロー映画史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされた『ブラックパンサー』(18)。その待望の最新作となる『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』が、11月11日(金)より日米同時公開決定。あわせて特報映像が解禁された。

超文明国家ワカンダの“秘密”を守るため、ワカンダの国王とブラックパンサーというヒーロー、二つの顔を持つティ・チャラの活躍が描かれた前作。世界中で社会現象を巻き起こす大ヒットとなり、続編の制作が期待されていた矢先、ティ・チャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンが2020年8月28日に逝去。それでも暗礁に乗り上げることなく、前作も手掛けたライアン・クーグラー監督とキャスト陣が一丸となって作り上げた渾身の最新作がついに始動する。

解禁された特報映像では、ティ・チャラの母ラモンダが王座に座り、彼を失った悲しみを乗り越えながら力強く歩んでいこうとするワカンダの人々の姿が切り取られている。そんなワカンダに迫る新たな敵、新たに登場する海に住む部族。そしてティ・チャラの妹シュリと親しく接する“鉄の心(アイアンハート)”を作る少女の姿。そして映像の最後には、ブラックパンサーの姿も。はたしてティ・チャラの遺志を継いで次のブラックパンサーとなるのは誰なのか。


【写真を見る】チャドウィック・ボーズマンの遺志を継ぎ、新たな“ブラックパンサー”になるのは誰なのか…
【写真を見る】チャドウィック・ボーズマンの遺志を継ぎ、新たな“ブラックパンサー”になるのは誰なのか…[c] Marvel Studios 2022

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギが「ワカンダのレガシーを繋いでいく。そしてストーリーはリスペクトと希望に満ちたものになる」と語っていた本作は、先頃行われた世界最大級のポップカルチャーの祭典「サンディエゴコミコン2022」において、MCUの“フェーズ4”の最後を飾る作品となることが明らかに。一体どんな壮大なクライマックスが待ち受けているのか、続報を楽しみに待ちたい!

文/久保田 和馬

関連作品

  • ブラックパンサー

    4.1
    1945
    国王でありながら漆黒のスーツに身を包んだブラックパンサーが活躍するアクション
    Amazon Prime Video U-NEXT