タイカ・ワイティティの世界に迫るボーナス・コンテンツも収録!『ソー:ラブ&サンダー』MovieNEX発売決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
タイカ・ワイティティの世界に迫るボーナス・コンテンツも収録!『ソー:ラブ&サンダー』MovieNEX発売決定

映画ニュース 2022/8/26 10:00

タイカ・ワイティティの世界に迫るボーナス・コンテンツも収録!『ソー:ラブ&サンダー』MovieNEX発売決定

7月8日に日本公開を迎え、公開から11日間で興行収入10億円を突破する大ヒットを記録した、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『ソー:ラブ&サンダー』(公開中)。このたび本作のMovieNEXと4K UHD MovieNEXが10月26日(水)に発売、デジタル配信(購入)が9月8日(木)から、デジタル配信(レンタル)が9月22日(木)より開始されることが決定した。

【写真を見る】自分探し中のソーのピンチを救ったのは、“マイティ・ソー”になった元恋人!?
【写真を見る】自分探し中のソーのピンチを救ったのは、“マイティ・ソー”になった元恋人!?[c] 2022 MARVEL

2019年に全世界歴代興収No.1を樹立した『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)で描かれたサノス(ジョシュ・ブローリン)との死闘の、その後の世界を舞台にした本作。多くの仲間を失い、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと共に地球を後にしたソー(クリス・ヘムズワース)。彼らのもとに、宇宙各地の神が殺されているという情報が入る。次なる標的がニュー・アスガルドであることを知り駆けつけたソーに襲い掛かるのは、“神殺し”の異名をとるゴア(クリスチャン・ベール)。そして窮地に陥るソーを救ったのは、“マイティ・ソー”に姿を変えた元恋人のジェーン(ナタリー・ポートマン)だった。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界が描かれる本作
『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界が描かれる本作[c] 2022 MARVEL

このたび発売されるMovieNEXと4K UHD MovieNEXには、本作の製作の舞台裏を追った「ソーとマイティ・ソー」や、ベールが演じたゴアに迫る「神殺しゴア」。いまやハリウッドを代表する監督に成長し、脚本家や俳優としても活躍するタイカ・ワイティティ監督の世界観に触れる「監督の挑戦」に加え、「NGシーン」や「未公開シーン」など、見応え抜群のボーナス・コンテンツが収録される。


作品を重ねるごとに進化を続け、そのたびにエンタテインメントの歴史を塗り替えてきたMCU。アベンジャーズ“BIG3”最後の一人である雷神ソーに待ち受ける新たな強敵と破天荒な戦いぶりを、是非ともMovieNEXやデジタル配信で、何度も繰り返し堪能してほしい!

文/久保田 和馬

関連作品