妖艶な「イブ」から素朴な『君だけが知らない』へ!韓国屈指の実力派女優ソ・イェジの“逆転”演技に注目|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
妖艶な「イブ」から素朴な『君だけが知らない』へ!韓国屈指の実力派女優ソ・イェジの“逆転”演技に注目

映画ニュース

妖艶な「イブ」から素朴な『君だけが知らない』へ!韓国屈指の実力派女優ソ・イェジの“逆転”演技に注目

「サイコだけど大丈夫」で一躍注目を集めた韓国の演技派女優ソ・イェジ。彼女の主演ドラマ&主演映画が、この10月に立て続けに日本上陸。MnetとMnet Smart+にて放送、配信中の主演ドラマ「イブ(原題)」と、スリリングなサスペンス映画『君だけが知らない』(公開中)で、その変幻自在な演技力を余すところなく堪能できる。

【写真を見る】深紅のドレスを身にまとう、妖艶な姿…「サイコだけど大丈夫」からドロ沼愛憎劇「イブ(原題)」でさらに進化したソ・イェジ
【写真を見る】深紅のドレスを身にまとう、妖艶な姿…「サイコだけど大丈夫」からドロ沼愛憎劇「イブ(原題)」でさらに進化したソ・イェジ[c]STUDIO DRAGON CORPORATION

韓国では今夏に放送され大きな話題を博した「イブ(原題)」は、人生を懸けて復讐することを決めた1人の女性と、傷を抱えた男女が繰り広げるドロ沼の愛憎劇。本作でソ・イェジが演じるのは、大人たちの欲望のせいで愛する父親を失い、復讐に生きる妖艶なヒロインのイ・ラエル役。艶やかな衣装にハッキリとした印象のメイクで色気をただよわせ、内に秘めた深い憎しみを繊細な眼差しで表現。

ラエルの復讐相手でエリート財閥のカン・ユンギョム役を演じるパク・ビョンウン、財政界の権力者を父に持つハン・ソラ役のユソン、ラエルに手を貸す国会議員のソ・ウンビョン役のイ・サンヨプといった抜群の演技力を誇るキャスト陣のなかで、ひときわの輝きと存在感を放っている。

記憶を失い、不可解な幻覚に苛まれる主人公を演じた『君だけが知らない』
記憶を失い、不可解な幻覚に苛まれる主人公を演じた『君だけが知らない』[c] 2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

一方、『君だけが知らない』では事故に遭って記憶を失い、唯一の身内である夫を頼るしかない孤独な女性スジン役に挑戦。事故に遭い記憶を失ってしまった主人公のスジンは、夫のジフンの献身的なサポートによって日常生活を取り戻し始めるのだが、ある時から幻覚で未来が見えるようになっていく。そのなかで殺人現場を目撃してしまうスジン。実際に死体が発見されたことを境に、彼女の身の回りで不可解な事件が次々と起こり始めるというストーリーだ。

「イブ(原題)」とは打って変わり、ナチュラルなメイクで白シャツにグレーのスカートという落ち着いたファッションに身を包み、これまでの出演作で見せてこなかった自然体の演技を披露。さらに不安をあらわにする物憂げな表情を浮かべたり、身の回りで次々と起こる不可解な出来事に精神が混乱していくなど、主人公が味わう恐怖を見事に体現。その振り幅の広い演技に思わず引き込まれることだろう。


精神的に追い込まれていく主人公の不安を見事に体現!
精神的に追い込まれていく主人公の不安を見事に体現![c] 2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

ゴージャスで妖艶な姿と、素朴で自然体の姿。それぞれの作品でまったく異なる表情と魅力を放つソ・イェジ。この秋は「イブ(原題)」と『君だけが知らない』の2作品を通し、今後さらなる活躍が期待される彼女の卓越した演技力と表現力を存分に味わってほしい!

文/久保田 和馬

作品情報へ

関連作品

  • 君だけが知らない

    3.9
    268
    事故で記憶を無くすも人の未来が見えるようになった妻に不可解な事件が起こる韓国サスペンス
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu