カンヌ国際映画祭に、完璧な“お色直し”で登場したベストドレッサーは誰?女優部門を発表!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
カンヌ国際映画祭に、完璧な“お色直し”で登場したベストドレッサーは誰?女優部門を発表!

イベント

カンヌ国際映画祭に、完璧な“お色直し”で登場したベストドレッサーは誰?女優部門を発表!

世界三大国際映画祭の1つ、第76回カンヌ国際映画祭が、フランス現地時間5月16~27日にて開催された。6月30日(金)に公開される『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』チームが登場して初日をアドベンチャラスに飾り、最終日には受賞結果が発表され、役所広司が男優賞、是枝裕和監督作品『怪物』(公開中)の坂元裕二が脚本賞とクィア・パル厶賞を受賞というW快挙を成し遂げて、日本勢にとってドラマティックな展開で幕を閉じた。コンペティション部門の最高賞であるパルム・ドールに輝いたのは、ジュスティーヌ・トリエの『Anatomy of a Fall』。史上3人目となる女性監督の獲得となった。開催期間の長いお祭りなだけに、セレブリティの多くのファッションが見られるのも楽しみの一つ。フレンチ・リヴィエラをますます風光明媚にした女優たちをご紹介!

ナタリー・ポートマン

 【写真を見る】セレブたちに休みなし?カンヌ映画祭で目まぐるしいドレスアップを披露した、ベストドレッサーを一挙紹介!
【写真を見る】セレブたちに休みなし?カンヌ映画祭で目まぐるしいドレスアップを披露した、ベストドレッサーを一挙紹介![c]SPLASH/AFLO

『May December』でカンヌ入りしたポートマン。同作のプレミア、レッドカーペットでまとったのは、花びらが重なり合ったようなディオールクチュールのボールガウン。クリスチャン・ディオールが1949年にデザインしたジュノンというドレスにインスパイアされたものだという。

オールレッドの装いでフォトコールに参加したナタリー・ポートマン
オールレッドの装いでフォトコールに参加したナタリー・ポートマン[c]SPLASH/AFLO

イベントのフォトコールでは、ペディキュアまでレッドで揃えたミニスカートルックで登場。キャットアイな遊び心のあるサングラスでスパイスを加えている。

 レッドカーペットではストレートラインのドレスでシックに
レッドカーペットではストレートラインのドレスでシックに[c]SPLASH/AFLO

別作品のレッドカーペット出席時に選んだのは、ストレートラインのストラップレスドレス。こちらもディオールで、抜けを作ったデコルテエリアをドレスの色とマッチさせたショパールで飾った。どのルックも上品さがあり、個性をいかす工夫が随所にされている。自分になにが似合うかを熟知していると、こんなにも洗練されて見えるとは!

ブリー・ラーソン

シャネルのツーピースセットを着用したブリー・ラーソン
シャネルのツーピースセットを着用したブリー・ラーソン写真はBrie Larson(@brielarson)公式Instagramのスクリーンショット

「ゴールドガラ」にも出席したラーソンは、審査員としてカンヌ国際映画祭に参加。フランス南部のリゾートらしい、天気がよく早い時間のレッドカーペットでは、トップスがクロップされたシャネルのツーピースセットを着用。へそ出しルックでもあるが、スカートはレースになっており、可憐な肌見せに成功した。

 こちらもシャネル。個性的なシアーゴールドのドレス
こちらもシャネル。個性的なシアーゴールドのドレス写真はBrie Larson(@brielarson)公式Instagramのスクリーンショット

個性的でよかったのが、『Jeanne du Barry』プレミアレッドカーペットでのシアーゴールドのピース。トップスのウエスト部分にゴールドとシルバーのビーズが仕立てられている。このルックもシャネルで、2023-24年クルーズコレクション、つまり、つい先日発表されたばかりの最新のものだ。

 こちらもシャネル。透明感のあるレースのドレス
こちらもシャネル。透明感のあるレースのドレス写真はBrie Larson(@brielarson)公式Instagramのスクリーンショット

クロージングセレモニーでも、2023年春夏 オートクチュール コレクションのシャネルをチョイス。フラワーが装飾されたレースのドレスは、透明感と洗練さが演出されていて好印象。そのポジションのためか、華やかながらも落ち着いたファッションで、すべてのルックがシックだと高評価を得ていた。

ナオミ・キャンベル

圧巻のドレスアップを披露したナオミ・キャンベル
圧巻のドレスアップを披露したナオミ・キャンベル[c]SPLASH/AFLO

「メットガラ」でも圧巻のルックを披露したナオミ・キャンベル。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオやロバート・デニーロが出演する『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』(10月6日公開)のプレミアレッドカーペットでのシアーで色鮮やかなヴァレンティノが美しい。ボディのレッド、フェザーケープのピンクのゴージャスさといったら!特にヨーロッパのメディアから大人気だった様子。

 70年代風のシルバードレスはセリーヌ
70年代風のシルバードレスはセリーヌ[c]SPLASH/AFLO

最も人気だったのは、オープニングのタイミングだったこともあり、『Jeanne du Barry』のプレミアでの、ショパールのジュエリーを合わせたシルバースパンコールのドレス。この1970年代スタイルなボールガウンはエディ・スリマンによるセリーヌのもの。BTSのVやBLACK PINKのリサらと一緒に、カンヌ中に開催されたセリーヌのパーティに出席した際のホワイトドレスもよかったけれど、『Firebrand 』のプレミアレッドカーペットでの、サイドのレッドがアクセントとなったシャネルのホワイトドレス(2022年春夏オートクチュールコレクション)もかなりステキでした!さすがのナオミ様。

 サイドのレッドが印象的なホワイトドレスはシャネル
サイドのレッドが印象的なホワイトドレスはシャネル[c]SPLASH/AFLO


リリー=ローズ・デップ

 シンプルなリトルブラックドレスでカンヌ入りしたリリー=ローズ・デップ
シンプルなリトルブラックドレスでカンヌ入りしたリリー=ローズ・デップ[c]SPLASH/AFLO

過激な内容から公開前より物議をかもすHBOのドラマシリーズ「THE IDOL/ジ・アイドル」(6月5日配信)で、『Jeanne du Barry』出演のジョニー・デップと親子でカンヌ入り。カンヌ中のインタビューでは珍しく父親と作品のことに触れ、それも話題になった。フレンチらしいファッションに定評のあるリリーが、同作のイベントフォトコール用に選んだのは、シンプルでオーソドックスなリトルブラックドレス(LBD)。同作のアフターパーティではレッドのスパンコールが混ざったLBDで登場。

一貫してLBDを着用したリリー
一貫してLBDを着用したリリー [c]SPLASH/AFLO

同作のプレミアレッドカーペットには、1994年秋冬のレディ・トゥ・ウェアのシャネルのメタリックLBDをチョイス。いずれもミニ丈で、輝きはメイクやスパンコールなどのアクセントで入れる仕様。おそらく、シェイプやフィットを含む好きなデザインがはっきりしているのだろう。ファッションに関しては、ママ譲りのパリジェンヌスタイルを貫くようだ。

関連作品

  • キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン

    3.9
    2391
    レオナルド・ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシ監督による、実話を基に描いた西部劇サスペンス
    Apple TV+
  • インディ・ジョーンズと運命のダイヤル

    4.1
    3782
    ハリソン・フォード主演アドベンチャー・シリーズ第5弾
    Amazon Prime Video Disney+
  • 怪物

    4.3
    7092
    『万引き家族』の是枝裕和監督と『花束みたいな恋をした』の脚本家・坂元裕二のオリジナル作品
    U-NEXT
  • TAR/ター

    3.8
    1496
    ドイツの有名オーケストラで女性初の首席指揮者に任命されたリディア・ターをケイト・ブランシェットが演じる
    Amazon Prime Video U-NEXT