一龍斎貞友、大谷育江、平澤宏々路らが出演!『屋根裏のラジャー』声優陣が新たに発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
一龍斎貞友、大谷育江、平澤宏々路らが出演!『屋根裏のラジャー』声優陣が新たに発表

映画ニュース

一龍斎貞友、大谷育江、平澤宏々路らが出演!『屋根裏のラジャー』声優陣が新たに発表

スタジオポノックの長編アニメーション最新作『屋根裏のラジャー』(12月15日公開)。本作に、一龍斎貞友、かぬか光明、大谷育江、平澤宏々路、川原瑛都の出演が明らかとなった。

長編第一作『メアリと魔女の花』(17)が150の国と地域で公開され、世界で鮮烈なデビューを飾ったスタジオポノック。イギリスの詩人、作家のA.F.ハロルドによる感動作「The Imaginary」を原作とし、誰にも見えない少年ラジャー(声:寺田心)を主人公に、想像から生まれたイマジナリーフレンドたちによる現実と想像が交錯する世界で繰り広げられる大冒険を、スタジオポノックの圧倒的な映像表現でアニメーション化する。

このたび解禁になったのは映画を華やかに賑やかに彩る個性豊かなラジャーとその仲間たちの声優陣。イマジナリの世界で圧倒的な存在感を放つ、巨大なピンクのカバのイマジナリ、小雪ちゃん役を、「くまのプーさん」のプーさん役で活躍する声優のかぬか光明、小雪ちゃんと仲良しで骨の姿をしたイマジナリ、骨っこガリガリ役を「忍たま乱太郎」のしんべヱ役や「クレヨンしんちゃん」のマサオ役でお馴染みの一龍齋貞友、そして、ラジャーが一番最初に出会うロボットのイマジナリ、ドロン役を大人気キャラクター、ピカチュウの声でお馴染みの声優、大谷育江が演じる。

さらには、スタジオジブリ長編アニメーション『アーヤと魔女』(20)で、声優初挑戦にして主人公アーヤ役を演じきった俳優の平澤がヒロイン、アマンダの同級生役で登場し、「コタローは1人暮らし」のコタロー役で注目を浴びた川原瑛都が、ラジャーたちが出会う少年ジョンくん役として本作で活躍。彼らが生みだすイマジナリたちにもぜひご期待したいところ。

映画『屋根裏のラジャー』を一層華やかにそして賑やかに盛り上げる個性豊かなキャラクターたちと声優、俳優の出演陣。消えゆく運命を抱えた少年の冒険はどのような展開を見せるのか?ぜひその行方を劇場で見届けてほしい。

作品情報へ

関連作品

  • 屋根裏のラジャー

    4.0
    1612
    少女との友情をイマジナリーフレンド視点で描いた児童書「ぼくが消えないうちに」の映画化