高良健吾主演映画『罪と悪』佐藤浩市、椎名桔平、村上淳が新たに出演決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
高良健吾主演映画『罪と悪』佐藤浩市、椎名桔平、村上淳が新たに出演決定

映画ニュース

高良健吾主演映画『罪と悪』佐藤浩市、椎名桔平、村上淳が新たに出演決定

高良健吾を主演に迎え、罪の真実と正義の在り方を問う本格サスペンス映画『罪と悪』(2024年2月公開)。このたび、佐藤浩市、椎名桔平、村上淳ら豪華追加キャストが発表され、キャスト3人と本作で初監督を務める齊藤勇起監督からの熱いコメントも到着した。

ある日、13歳の正樹が殺された。そして同級生の少年たちのうち1人が犯人を殺し、殺害現場となった家に火を放つ。22年間の沈黙を経て罪を背負った幼馴染3人は再会するが、あの時と同じ場所でまた少年が殺される。さびれた町で一体なにが起こっているのか?

高良が演じるのは、荒んだ家庭環境に育ち、現在は地元の不良たちを集めた闇の仕事も請け負う建設会社の社長、春役。春と同じく罪を背負いながらも、過去の秘密を隠し大人になった幼馴染役では、警察官の家庭に育ち、自らも捜査一課の刑事となるが、父の死をきっかけにこの街に戻ってくる晃役に大東駿介、家業の農業を継ぎ、現在は引きこもりになった双子の弟、直哉の面倒も見ている朔役を石田卓也が演じる。メガホンをとった齊藤監督は、井筒和幸監督作品を中心に、岩井俊二監督、武正晴監督、廣木隆一監督作品などの助監督を経て、自身が手掛けた完全オリジナル脚本にて待望の監督デビューをはたす。

すでに解禁されている高良たち3名に加え、新たに3名の出演情報が解禁。高良演じる春との間でトラブルを抱える白山會の会長、笠原役に佐藤。佐藤はワンシーンのみの参加ながら、大きなインパクトを残す役どころで出演しており、その圧倒的な存在感で、作品により一層の迫力を与えている。また、大東演じる晃と同じ警察署の先輩刑事、佐藤役を演じたのは椎名で、晃と対立しながらも、自身の立場で事件、そして春、晃、朔3人の運命と関わっていく。また、白山會傘下にある清水組の組長、清水役には村上。春が直接対立することとなる清水を、独特な凄みを持って演じている。

さびれた田舎町にて、13歳で同じ罪を背負った3人がどのように生きて大人になったのか。そして20年前に正樹の死体が発見された橋の下で、新たに起こった殺人事件は過去の事件とどうつながっているのか。俳優たちの白熱した演技のぶつかり合いがどのような化学反応を起こすのか、今回解禁されたキャストをもってさらなる期待が高まる。

実力派俳優陣とスタッフが贈る、犯罪が多様化する現代に「罪」と「正義」の意味を問い、人間の本質に迫るノワールミステリー映画『罪と悪』。続報にも注目していただきたい。

作品情報へ

関連作品

  • 罪と悪

    3.6
    477
    幼なじみの少年が背負った罪と、22年後に起きた新たな殺人事件の行方を描いたノワールミステリー