マドンナ今度はケツ出しで、ファンはブラボー!と絶叫|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/6/14 13:58

マドンナ今度はケツ出しで、ファンはブラボー!と絶叫

イスタンブールのコンサートでの乳首全開サービスが物議を醸し、次のローマでのコンサートに話題が集まっていたマドンナだが、もちろん批判に臆することなどないのは周知の事実。今度はケツ出しで、ファンを魅了した。

イスタンブールのステージでは、1995年にリリースした「Human Nature」を歌いながら、おもむろに黒いレースのブラジャーを下げ、右側の乳首を見せてファンを喜ばせたマドンナだが、「12日に行われたローマのコンサートでは、同じような舞台設定とファッションで同じ歌を歌っている最中に、“NO FEAR”と書かれた背中をファンに向けて、黒いズボンを下ろし始めました。黒いTバックのレースのパンツの上に編みタイツを履いたマドンナの形の良い臀部がはっきり見え、舞台の前列の方にいた男性ファンらのブラボーという絶叫が聞こえた」とWENN.comが報じている。

乳首全開の行為に対しては、ジャーナリストはもちろんのこと、一部ファンからも「年甲斐もなく、やりすぎ」という批判もあったものの、ネットの書き込みがパンク状態になったうえに、YouTubeのアクセス数も半端ではなかったという。

「お次は左側の乳首?」という期待に反して、今回は臀部全開という少々控えめな行為になったわけだが、批判されるのも注目度の高さゆえのこと。人気の陰りが指摘されていたマドンナだが、話題性という意味においての戦略は今のところ大成功と言えそうだ。【NY在住/JUNKO】

Pick Up!