ツナグ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ツナグ
ツナグ

ツナグ

2012年10月6日公開,129分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

吉川英治文学新人賞に輝いた女流作家・辻村深月の同名小説を、若手注目株の松坂桃李主演で映画化したファンタジーテイストのヒューマンドラマ。死んだ人に1度だけ会わせてくれるという“ツナグ”の見習いの青年の目を通し、死者と生者の特別な絆を描き出す。監督は『ROOKIES 卒業』の平川雄一朗。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

生者が望む死者と一生に1度だけ会わせることができるという存在“ツナグ”。祖母から力を引き継ぐ途中の見習いである普通の高校生・歩美は多種多様な人々と遭遇する。ガンで亡くなった母との再会を望む横柄な中年男性に、ケンカ別れしたまま自転車事故で亡くなった女子高生らの依頼を受けるうち、さまざまな疑問を抱くように。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
129分
製作会社
「ツナグ」製作委員会(日本テレビ放送網=オフィスクレッシェンド=東宝=バップ=D.N.ドリームパートナーズ=読売テレビ放送=読売新聞社=ソニー・ミュージックエンタテインメント/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)(制作プロダクション オフィスクレッシェンド/制作協力 ドラゴンフライ/企画協力 新潮社)

[c]2012「ツナグ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?