コールド・ウォー 香港警察 二つの正義:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

2013年10月26日公開、102分、アクション/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

誘拐や汚職事件に揺れる香港警察の内部事情をリアルに描くサスペンスアクション。監督・脚本は、本作が初監督となるリョン・ロクマンとサニー・ルク。出演は、「エレクション」のレオン・カーファイ、「風雲 ストームライダース」のアーロン・クォック。第32回香港電影金像奨最優秀作品賞、監督賞ほか主要9部門受賞。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

予告編

2013/8/27(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある晩、香港最大の繁華街・旺角で爆発事件が起こり、5人の警察官が車両ごと消える事件が発生する。香港警察長官が海外出張中のため、行動班を率いる副長官・リー(レオン・カーファイ)が捜査の指揮を執ることになる。しかし、車両の中に一人息子・ジョー(エディ・ポン)がいることを知ると、各組織の人員を総動員した前代未聞の人質救出作戦“コードネーム:コールド・ウォー”を香港警察のプライドを懸けて遂行する。リーとともに次期長官候補である保安管理班を率いる副長官・ラウ(アーロン・クォック)は、非常事態レベルを上げるリーの公私混同ともとれる捜査方法に疑問を持ち、リーと激しく対立する。やがて、犯人の身代金の提示に対し、ラウ自ら取引現場に向かうが、その結果、事態は一層混乱する。さらに、密告者により汚職捜査機関が介入し、リーとラウにも容疑がかかる。マスコミが騒ぎだすなか、複雑に絡み合った事件の真相と黒幕が明らかになっていく……。

作品データ

原題
寒戰
製作年
2012年
製作国
香港
配給
ツイン
上映時間
102分
製作会社
Edko Films=Irresistible Delta=Sil-Metropole Organisation=Stars Shine Blue Sea Productions
ジャンル
アクションサスペンス・ミステリー

[c]2012, Irresistible Delta Limited, Edko Films Limited, Sil-Metropole Organisation Limited. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?